先日行われた春の英検まつりで見事、「英検準1級」合格者が出ました!
合格の秘密を徹底解剖すべく、合格者のSさんに取材をしました。


——————————————————————–

実際その合格者Sさんに会ってみたところ、これがごく普通の控えめな高校生でした。

好きな食べ物はカレーライスとリンゴ。
好きな芸能人は上戸彩さん。
好きな雑誌は『non-no』だし、趣味はお買い物。
というホントに普通の女の子です。

そんなSさんは佼成学園女子高校の留学コースに通っており、去年まで1年間のニュージーランド留学を経験していました。そうなんです、だから英語が得意だったんですね。特に英検の3級以上は「2次試験」というものがあり、面接官を前にして英語での受け答えが必要となりますが、これもニュージーランドで1年間英語に囲まれていたからこそ、落ち着いて受験できたそうです。さすがです!

余談ですが、英会話の勉強には1つのターニングポイントがあります。それは、「夢の中でも英語で会話している」ということ。
英会話初心者は、英語で質問された内容をまず頭の中で日本語に変換し、その答えを日本語で考えてから、また英語に変換してしゃべることになります。

しかし英語がだんだん上達していくと、英語の質問が英語のまま頭に入り、そのまま英語で考え、英語でしゃべれるようになるのです。
そう、脳が「英語脳」になるということです。そこまで到達した人なら、夢の中でも英語でしゃべれるようになるそうです。
そして今回のSさんも、「留学中にみた夢では英語でしゃべってました」とのこと。やっぱり!
だから英検の2次試験では、面接官の英語の会話にもスムーズに答えられたんですね!

(次回につづく)