雪のつもった空港
日程:2006年12月17日(日)~22日(土)
場所:議政府女子高等学校



前日の大雪でソウルの街は一面雪景色でした。しかも極寒。空港まで、議政府小学校チームのコーチが迎えに来て下さいました。30分ぐらいでホテルに到着。室内は床暖房で、半袖、短パンでないと暑いぐらいでした。
いよいよ練習開始。冬のソウルは寒いので10時練習開始です。初日の午前は高校生が授業のため、小学校6年生(全国小学校優勝のセンター)の選手が、学校休んで、コーチと一緒に来てフェイントの見本等してくれました。午後は、いよいよ高校生との練習!!と思ったら、いきなり「試合」といわれ、緊張がピークになりました。
練習は午前が小学校のイーコーチ、午後が高校のチョウコーチが教えて下さいました。オフェンスステップ、6人攻撃パターン、そしてディフェンスフットワークと細かい部分まで、丁寧に教えて下さり、少しでも日本で活用できるように生徒も必死に頑張りました。そして、毎日練習の最後に行われるゲーム。コテンパにされてしまう日もありましたが、何とかくいついて行ける日もあり、粘り強さもついてきました。
最終日には、議政府の生徒と一緒にプデチゲを食べに行き、選手同士の親睦も深めることができました。
日本では味わえない貴重な経験は、選手とってとても大きな財産となります。支援して下さった皆様、有難うございます。

みんなで記念撮影
練習前のストレッチ
白熱する試合
練習風景
食事会
プデチゲ
韓国の生徒と一緒に
韓国の生徒と仲良くなりました