日時:2008年1月29日(火)
於:日本女子体育大学

内容
「トレーニングセンターでのお手伝い」(ボランティア)

1,「ボランティアを行うにあたって~自分ができることから人に支援(指導)できる段階までの課程」
「スポーツ環境を整えるとは?~その意義と重要性について」
講義:大門教授(30分)


2,「清掃・安全点検」「器具の使用方法」「トレーニングを行う際の注意点」
指導:青山トレーニングセンター長(80分)


3,「まとめ」 大門教授(10分)

生徒には、大学より学校案内及びお土産を全員いただきました!!
実際に体育大学でスポーツ選手がトレーニングを行っているのを見学しながらボランティア活動ができたことは、生徒の今後のトレーニング活動に、良い影響を与えてくれました。また、トレーニングセンター(トレーニングルーム)の設備の充実さには、とても感激しました。大門教授の「ボランテイア」についての講義は、この学習活動の根幹にあたることで、生徒にとって誠に有り難いことでした。