日時:2008年3月13日(木)

講師:横河電気ラグビー部 チーフトレーナー 松尾谷 泰 氏

「スポーツ障害の対処方法」

【講義内容 100分】
松尾谷 泰 氏実際のスポーツ現場での、「傷害の予防」と「セルフケア」というテーマで講義をしていただきました。

① プロサッカー選手のパーソナルトレーナーとしての内容。
② 大学・社会人・ナショナルチームのチームトレーナーとしての内容。
③ 日本のスポーツコンディショニングと海外との違い。
④ メディカル面で、選手に必要な意識とは?
⑤ スポーツ現場に多い怪我。
⑥ 怪我が起こる仕組み。
⑦ 怪我を予防するためのプログラム。
⑧ 「セルフケア」とは?


<様々なセルフケア>
セルフケア1 セルフケア2 セルフケア3

テーピングのテープ1個 840円
テーピングはすごく高いので、巻かない為のセルフケアーが一番大切


著名なプロサッカー選手に帯同しての、海外生活の内容と、そこでパーソナルトレーナーとしてもの務内容など、普通では見られない写真なども見ながら講義を聞きました。
また、ふだん何気なく行っているテーピングやケアーは、「自分で練習・試合の戦う準備をする」=選手は「自立(自律)するべきである」という観点から、「自分のコンディションは自分で作る」という意識が大切であり、「選手は、専門的知識を持つ、医師やトレーナーや指導者をどのように利用(活用)したら良いのか?」ということを細かく実例に挙げて説明していただき、生徒の現状に大変直結して、とても有意義なお話でした。