7/16(水)、17(木)の一泊二日で、イングリッシュサマーキャンプが行われました。場所は八王子にある「高尾の森わくわくビレッジ」です。
今年は応募者が多かったため、抽選で漏れてしまった人もいましたが、参加した人、参加しなかった人、参加できなかった人も、どんなキャンプが行われたのか見てみましょう。

○グループごとの活動

活動はすべてグループ単位で行われます。グループは中1、中2、中3が一緒になった班構成で、一つのグループにネイティブの先生が一人とボランティア(留学生、高3の先輩、ネイティブなど)の方が一人つきます。ネイティブの先生と常に一緒に行動をすることで、自然に英語を使う場が生まれました。グループの中でリーダーを決めて、リーダーが積極的に自分の班員をまとめるという流れもできていました。

○グループエクササイズ

現地に着いてからまずはグループエクササイズを行いました。ネイティブの先生が用意してくれたエクササイズで全員で協力したり、競い合ったりしてグループの輪がさらに強まったようです。

グループエクササイズグループごとの活動

○フットサル

エクササイズのあとは、グループ対抗でのフットサルです。慣れない英語で活動するよりもやはり体を動かした方が良かったようで、肩の力が抜けて元気にボールを蹴っていました。運動することは万国共通なようで、フットサルを通じてネイティブやボランティアの人たちとも自然にコミュニケーションが取れるようになっていきました。

○スキット(劇)練習

1日目の夜は事前に配られたスクリプト(台本)をもとに英語劇の練習を行いました。1年生にとっては何が演じられているのかわからない人もいたようでしたが、ネイティブの先生が見本を見せてくれたおかげで、劇の内容がわかったようです。3年生も1年生にわかるように一生懸命説明していました。

○スキット発表

2日目の朝は、前日に練習したスキットの発表です。人前で英語で劇をするという経験はあまりないので、みんな大きな声で発表しようと一生懸命でした。同じ台本でも、それぞれのグループがアレンジを加えて、自分たちなりの劇を演じていたのが印象的でした。

スキット(劇)練習スキット発表

○表彰

スキットでよい発表ができたグループやよい演技ができた人、またリーダーとしてがんばった人が表彰され、オーストラリアやニュージーランドのお土産がプレゼントされました。賞がもらえなくても積極的に参加している人や、後輩の面倒を見ている人も大勢いたので、全員に賞をあげたいくらいでした。ボランティアの方々にも英語で色紙に感謝の気持ちを書き、みんなが楽しめたキャンプだったと思います。

表彰

●まとめ

全体を通して、非常に内容の濃いキャンプだったと思います。特に1年生にとっては習い始めた英語を初めて普通の生活の中で使う場だったと思いますし、3年生にとってはニュージーランドへの修学旅行へのいい練習になったことでしょう。
サマーキャンプは来年も行われますので、ぜひ来年も参加して、授業では体験できない、生きた英語を学んでみてください。きっと良い経験になると思いますよ。

○感想

中1

●わからない英語がたくさんあったけど、友達や先輩や先生に聞いてわかったことがたくさんありました。これからも自然に英語を使えるように頑張りたいと思っています。
●英語は大切だと思った。英語で話したりすると楽しい。
●英語はとても大切なんだということがわかった。
●英語をうまく使えると外国の人ともいっぱいしゃべることができるので、英語はとても大切だし、だからこれからもっといっぱい勉強して外国の人といっぱい話したいです。
●すべて聞き取り理解することはできないけど、所々自分のわかる単語を拾っていくと大体わかるということがわかった。
●異国の人はお箸をあまり使わず、フォークとスプーンをよく使うことを初めて知りました。
●来年も絶対に参加して英語を学び生活に生かせるようにしたいです。
●これからも英語を勉強して、もっとネイティブの先生たちと話せるようになりたいです。
●英語ができなくても頑張って話そうとすると少しは通じたことがうれしかった。

中2

●他の国からきたネイティブの先生とかと話してみて英語を話せることはとてもかっこいいと思いました。
●外国の人たちと少しだけど話せたりして楽しかった。
●外国の方といざ話すとなると緊張して話せなくなってしまいました。
●外国の人と話しててわからなくてもジェスチャーをして表現したりすることや、何を言いたいか大体わかりました。
●留学生の発音や話を聞いてみてすごい上手でペラペラだったので、私もそのくらい上手になりたいなと思いました。
●外国の人とのコミュニケーションの取り方を学びました。英語を使えばもっといろいろな人と会話ができるんだと思うと、もっと英語を学びたいと思いました。
●外国の人との会話ができて楽しかった。
●英語って大変だと思った。
●普通の生活で英語を使うのはとても難しいと思いました。

中3

●高校3年生の人はすごい英語が上手ですごいと思いました。
●たくさんの英語が学べて良かった。
●発音やイントネーションはやっぱり大事だなと思いました。
●英語で話せるようになった気がしました。
●英語を話すときにジェスチャーとかで伝える努力をすれば通じることができて良かった。グループリーダーは大変だった。
●来年はサマーキャンプに参加できないけどたくさん英語を話せるように留学コースに行けるように頑張りたいです。二年間お世話になりました。本当にありがとうございました。

サマーキャンプ1サマーキャンプ2
サマーキャンプ3サマーキャンプ4