江川教頭みなさんこんにちは。教頭の江川です。
夏休みを元気に過ごしておられますか?

さて先日、全校をあげて行われた「春の英検祭り」。その後の英検受験の結果が出ましたので、ご報告いたします。

今回はなんと言っても、「2級取得者が増えた」ということに尽きますね。昨年度の同時期は26%増加だったのに、今年度はなんと58%も増えていました!(「英検取得級の変動」佼成学園女子中高等学校教務部調査)

英検2級の難しさレベルは、「高校卒業程度」とされています(http://www.eiken.or.jp/about/index.html)。ということは、高校在学中に2級を取得するということは、やっぱり大変なんですね。他の級を含め、合格した皆さん!おめでとう!

ちなみに今回の合格者数が伸びるということは、「英検祭り」の時から、うすうすと感づいていました(笑)。と言うのも、教務部長の松村先生から、「英検祭りの2週間で、覚えた単語数の全校平均が、前回336個から、今回は456個に上昇している」と、聞いていたからです。さらに学年トップの生徒は、3700個もの単語を覚えたそうですよ!

こんな「英検祭り」の成績向上の理由を、教務部長の松村先生はこのように分析されています。

「3年間ずっと『英検祭りで単語を覚える』ということを、習慣として続けてきたからだと思います。繰り返し覚えるというのが、やっぱり大切なんですね」(松村教務部長)

なるほど。なにごとも継続と繰り返しですね!
どうか皆さん、夏休みが終わったら全部わすれた、なんてことにならないようにお願いしますよ!ホントに!

教頭(英語科) 江川昭夫