みなさんこんにちは。教頭の江川です。

夏休みの最後の週になりましたが、宿題の進み具合はいかがですか?

さて先週末の8月23日(土)、24(日)の2日間、東京国際フォーラムにて、東京の全私立小中高校が一堂に会する「東京都私立学校展(進学相談会)」(入場者数2日間66,500人(昨年比+600人))が開催され、わが佼成女子も出展いたしました。私もその責任者として参加してきましたので、その報告をします。

あいにくの天気でしたが、去年より来場者が増えたそうで、会場は熱心な親子連れで大盛況。その中でも私たち佼成女子のブースは、特に多くの進学相談の方がひっきりなしに来られ、うれしい悲鳴を上げておりました。

どうして佼成女子のブースを目がけて、こんなにたくさんの方がいらっしゃったのか? 私なりに理由を考えてみました。

それにはいろんな要因がありますが、やはり一番大きいのは、本校の「進学実績の上昇」など、その実力がだんだんと認められてきたことにつきると思います。特に親御さんたちは、本校の「英語教育」と「留学コース」のことをよくご存知で、その点をピンポイントで質問に来られていました。このホームページをご覧になって、事前に予習をされている方も多く、私たちもとても説明がしやすかったです。

どうやら私たちが考えているよりも、世間の皆さんには、本校の良さが浸透しているようです。その評価の一端を垣間見られた今回の相談会は、私としても非常に良い手ごたえを感じました。

さらに今回は、広報室担当者だけではなく、家庭科の菅原先生、国語科の堀辺・山口両先生、そして英語科の若手・有働先生にも参加してもらい、英語教育の現場の「ナマの声」を伝えていただきました。進学希望の生徒さんたちとも年齢が近い分、等身大のお話ができていたようで、とても好評でした。

次回は「東京私立中学・高等学校 池袋進学相談会」として、10月19日(日)に、池袋サンシャインシティ文化会館2F展示ホールDで開催されます。また多くの方とお会いできるのを楽しみにしております。

教頭(英語科) 江川昭夫

進学相談会会場

佼成女子ブース

江川教頭