みなさんこんにちは。教頭の江川です。
いよいよ秋本番。勉強にスポーツに芸術に、佼成女子の生徒たちはがんばっています。

さて、先日「読売ウイークリー」誌でも紹介された恒例の「英検まつり」が、いよいよ終盤を迎えています。その中でもトップ2位と3位で快進撃を続けている、高校2年A組とB組の様子を、今回は写真で紹介します。

▲前回の「春の英検まつり」での結果。やはり2-A、2-Bは上位につけています。

▲前回の「春の英検まつり」での結果。やはり2-A、2-Bは上位につけています。

▲まずは2年A組の様子から。朝の授業が始まる前の25分間、こんなふうに静かに英単語の問題を解いています。

▲まずは2年A組の様子から。朝の授業が始まる前の25分間、こんなふうに静かに英単語の問題を解いています。

▲著名な英単語の参考書を利用して、自己採点もします。

▲著名な英単語の参考書を利用して、自己採点もします。

▲問題用紙はこんな感じです。wreck、affinity、affirmation、analogy・・・・皆さんはわかりますか?

▲問題用紙はこんな感じです。wreck、affinity、affirmation、analogy・・・・皆さんはわかりますか?

▲続いて2年B組の様子です。こちらも黙々と問題を解いています。

▲続いて2年B組の様子です。こちらも黙々と問題を解いています。

▲早くできた生徒は、問題用紙を取り替えて、次から次へと解いていきます。

▲早くできた生徒は、問題用紙を取り替えて、次から次へと解いていきます。

▲「英検まつり」を担当している教務部長の松村先生(写真)によると、「どのクラスも前回より勢いが良くなっているので、実際の試験結果が今から楽しみ」とのことです。

▲「英検まつり」を担当している教務部長の松村先生(写真)によると、「どのクラスも前回より勢いが良くなっているので、実際の試験結果が今から楽しみ」とのことです。

努力は必ず結果に結びつきます。生徒の皆さんの検討を祈ります。
教頭(英語科) 江川昭夫