こんにちは。教頭の井上です。

ただいま佼成女子の中学3年生は、10/17~24日(6泊8日)の日程で、ニュージーランドへ修学旅行に行っております。

なぜ海外に修学旅行へ行くのか?

私たち佼成学園女子中学が、修学旅行で海外に行く目的は次の3点です。

(1)イマージョン教育の集大成
ご存知のように佼成女子中では、英語以外での美術、音楽、体育、パソコンでも、ネイティブの先生から英語で授業を受けています。そこで学んだ英語力は、実際の場面でどのくらい使えるのか? これを試すことで、現在の自分の実力を知り、今後の学習に役立てることができるのです。

(2)異文化の中で生活をして、日本の生活習慣との比較を体験
「国際化教育」を主軸としている本校では、早い段階から異文化を体験することで、「国際人」としての自覚を持ってもらいます。

(3)中学生最後の行事として親睦をはかる
「ともに学び、苦労や感動を分かち合う、かけがえのない学友」、これは一生の宝物といえるでしょう。生徒たちはともに異国をめぐることでよりいっそう絆を深め、今後の学校生活でも助け合える間柄になれるのです。

より良い修学旅行にするための工夫

せっかくの修学旅行、しかも海外へ出かけるわけですから、私たちもただの「修学旅行」にはしたくはありませんでした。
そこで本校では、「総合学習」の一環として「ニュージーランド修学旅行事前学習」というものを行っています。
これは、行き先であるニュージーランドがどんな国なのか、また、日本と比較してどう違うのか、といったことを、1人1テーマで調べて発表するものです。
調べ方は、図書館やマルチメディア室(インターネット)、あるいはニュージーランド留学コースにいる高校の先輩へのインタビューなど、それぞれが自分たちで工夫して行いました。
その結果は、先日の「乙女祭(学園祭)」にて発表し、今も教室前の廊下に掲示しております。

「ニュージーランド修学旅行事前学習」の紹介

廊下に掲示
廊下に調べたことを掲示
▲このように廊下に掲示して、学年全員が目を通し、それぞれに感想を書いてもらいます。この作業により、知識の共有化ができています。
NZのスポーツについて調べました
NZの地理について調べました
映画で見るNZについてのまとめ
NZの特産物についてのまとめ
NZの主な産業についてのまとめ
NZの食べ物についてのまとめ
NZの医療についてのまとめ
NZの学校制度についてのまとめ
▲地理、文化伝統、経済、歴史民族、環境、生活様式、日本との交流などを調べて発表しています。イラストや写真を使い、「見やすさ」も考えていることがおわかりでしょう。

中3担任の二木(ふたつぎ)先生(数学科)もこんなふうにおっしゃっていました。
「『修学旅行事前学習』は、中1から体系だてて行っている『キャリア教育』の一環です。調べることの面白さもさることながら、調べた結果を1枚の紙にどのように構成するのかといった、見る人のことも考えて指導してきました。これらは社会の勉強だけでなく、大学生や社会人として必須の、『プレゼンテーション能力』にもつながる総合的な学習です」(二木先生・談)
このように本校の修学旅行は、出発前からも入念に学び、準備し、帰ってからの英語学習にもつなげた、まさに「修学」旅行なのです。

教頭(体育科) 井上まゆみ