収穫祭みなさんこんにちは。教頭の江川です。
さて先日11月9日(日)に、新宿の文化女子大学キャンパスにおきまして、受験生・保護者の皆さまを対象にした「私立中高 収穫祭」という入試相談会が行われました。

これは、「お祭りに行くような感覚で、楽しみながら、いろいろな私立中高の特色を知ることができる」という、今までにない新しいコンセプトの入試相談会。東京都内の私立中高15校が参加しました。学校共同で開催する相談会はいくつかありますが、この「収穫祭」は、「まだ私立の受験は考えてないけど、どんな感じの学校かしら?」というくらいの興味の方でも、気軽に参加できる点が喜ばれています。

特に会場で行われる「制服ファッションショー」や「屋台授業」などのイベントは、多くの方に喜んでいただけました。さて、会場はどんな様子だったのか。写真でレポートします。
新宿副都心▲新宿副都心の高層ビルにある文化女子大学のキャンパス。この写真は、会場(キャンパス棟の20階)からの眺めです。


▲イベントが始まりました。


▲さっそく本校のブースには、熱心な受験生が話を聞きにいらっしゃいました。



▲親子連れもたくさんお越しいただきました。


▲ネイティブの先生も2名参加し、本校の英語教育について説明しました。


▲私も「英語の佼成」、「進学実績の向上」などについて、たくさんの方にご説明申し上げました。


▲さて、こちらが佼成女子の「屋台授業」です。本校はネイティブの先生による、「ニュージーランド良いとこ、一度はおいで!」をテーマに、全部英語でのミニ授業を見ていただきました。


▲ネイティブによる英語だけの授業というのはやはり珍しかったようで、たくさんの方が興味深く見学してくださいました。


▲つづきまして「制服ファッションショー」です。これは参加校15校の生徒さんたちがモデルとなって、音楽に合わせながら自慢の制服をお披露目するというものです。


▲まずは練習の様子です。本校からは4人の生徒が協力してくれました。


▲体育の井上まゆみ教頭より歩き方などの指導を受け、立派なモデルとしてデビュー(?)する4人の生徒。


▲さていよいよ本番です。


▲夏服と冬服をそれぞれお披露目しました。


▲特に女子の受験生にとって、制服も「学校選び」の重要なポイント。会場の皆さんも真剣なまなざしです。


▲本校の夏服は白に紺のセーラーカラーが人気です。


▲冬服もクラシックで清楚なイメージ。


▲創立50年余り、変わらぬ制服は私たちの誇りでもあります。


▲うちの生徒たちにも、この制服は人気のようです。


▲以上、本校の出番でした。


▲他校も負けず劣らず素敵な制服でした。ご覧いただいた皆さん、憧れの制服は見つかりましたか?


▲受験生や保護者にとっては、その学校の生徒が着ている状態で制服を一覧できる機会はとても貴重だと思います。


▲「みなさん、ご覧いただきありがとうございました!」


▲本校の生徒モデルたち。お疲れ様でした!

以上です。このようにイベント性をもたせつつ、学校の様子を楽しくご理解いただける学校相談会「収穫祭」。ご来場いただいた方からも、「盛りだくさんで楽しかった」との声をお寄せいただきました。来年もこのようなイベントを企画してまいりますので、ご興味のある方はぜひお越し下さい。

お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

教頭(英語科) 江川昭夫