歌を贈る1月14日(水)、L.H.R.の時間を使って、4日後にNZへ留学する1年F組(5期生)を送る会を実施しました。すべてが同級生による手作りの、真心のこもった送別会となりました。



計画のはじまりは2学期の乙女祭直後。クラスの三役を集めて準備を開始しました。そして三役から実行委員を選出して、彼女たちを中心に計画が進行。各クラスからは出し物をだしてもらうことになりました。
当日、A組は「スライド劇」と手作りのミサンガをプレゼント。B組とC組はすばらしい歌の贈り物。D組はビデオメッセージをF組のために。更に実行委員力作の「スライドショー」でこの一年の思い出を振り返りました。短い時間ではありましたが、日本で待っている友だちがいることを心に刻み込んでくれたことでしょう。
とにかく、F組のみんなが、元気で1年間の留学を終えてくれることを祈っています。
(高1学年主任 浦田さゆり)

ネイサン先生のメッセージ

レネイ先生のメッセージ

デイビッド先生のメッセージ

1Fの歌