カルタ大会2月4日、18日の2日間、ロングホームルームの時間を使ってカルタ大会が行われました。昨年度までは生徒会全体の行事でしたが、今年から中学生だけの大会となり、中学の新議長団が企画から運営まで行いました。
各クラス10名の選手をAB2つのブロックに分け、全12チームのトーナメント戦にしました。また、時間が限られているので百枚読むことはできず、15分で打ち切りにしました。
さすが3年生は強く、準決勝は両ブロックとも3-1と3-2の対戦でした。そして決勝は3の2同士。ほとんどの札は最初の五文字で取られてしまい、1、2年生はびっくり。来年はあんなふうにとれたらなあ、とため息をついていました。
優勝は3年2組Bチーム。30対28のわずかな差でした。
(報告 山口典子 中1学年主任)