講堂2009年3月24日(火)、本校の講堂におきまして、
中学と高校合同の3学期終業式がおこなれました。
校長や生徒指導部からのお話で今年一年を振り返りつつ、がんばった生徒には各種表彰も行われました。
以下に、その内容を写真とともにレポートいたします。

「経済も大変な時代ですが、貧しい人や一所懸命生きている人に、温かいエールを送ることができる人間であってほしい。それがこの学校の設立の目的でもあります。一人の幸せがみんなに広がっていくように、一人の不幸を見逃さないように、助け合って、協力する。そのような佼成学園女子のモットーを忘れないでいてください。
4月に新しい学年を迎えますが、助け合って、良い学校になるように努力してください。また今年よりも一層、素晴らしい学校にしてください。素晴らしい学校というのは、学力も体力も大切ですが、それ以上に一人ひとりの心が豊かであることです。
学年の終わりに、それらのことをお願いします。」
山本校長

▲山本校長からのお話。
表彰式

▲つづいて、表彰式にうつりました。一年間がんばった生徒に対し、各種の賞が授与されました。
■一ヶ年皆勤賞・・・例年以上に受賞者が増加。
■中学校学力テスト成績優秀者・・・3教科の首都圏総合偏差が60以上の生徒に授与。こちらも優秀者が増えており、中学1年生は学年の約30%、中学2年生は学年の約20%にあたります。
■2008年度第3回英検合格者・・・今回も多くの生徒が見事合格を果たしました。なお、卒業してこの場にいない、高校3年の3名が準1級に合格しています。
英検2級合格者

▲英検2級合格者22名を代表して表彰を受ける生徒。おめでとう!
他も下記の表彰が行われました。

■全校漢字テスト成績優秀者
■3学期美化強化週間優秀賞
■全日本書初め大展覧会 審査委員長奨励賞
■第21回高等学校文化連盟書道展 第一位東京都教育委員会賞

次回は4月8日(水)の始業式で、皆さんの元気な姿をお待ちしています!



(文責 佼成学園女子中学高等学校 広報室)