佼成学園女子中学校の第55回卒業式平成21年3月21日(土)、佼成学園女子中学校の第55回卒業式が、本校講堂にて執り行われました。
今年度の卒業生は33名。アットホームな雰囲気の中で、感動の涙につつまれた卒業式となりました。
以下に、その内容を写真とともにレポートいたします。

講堂

▲講堂に集った保護者、在校生、先生から温かく見守られた卒業式でした。
卒業生たち

▲義務教育を終え、卒業式に堂々と臨む生徒たちです。
全員がマイクの前で発言

▲山本校長による卒業証書授与。少人数教育による本校の卒業式では、33人全員がマイクの前で発言をするのが特長です。
一人ずつマイクの前で一言述べます
▲名前を呼ばれた卒業生は、一人ずつマイクの前で一言述べます。
「3年間お世話になった家族、友だち、先生方、本当にありがとうございました!」
卒業証書授与

▲その後、山本校長から卒業証書を手渡されます。
来賓の方々や先生

▲来賓の方々や先生からも大きな拍手で祝福。
教頭

▲井上教頭、江川教頭も惜しみのない拍手で卒業生を見守りました。
山本校長

▲続いて山本校長より卒業生の皆さんへ祝辞。
祝辞

「卒業生の皆さん、卒業おめでとう。そしてこの3年間、雨の日も風の日も、支えてくださった保護者の皆さんご卒業おめでとうございます。
君たちの1年は私たちの10年に相当する、とても大事な時期です。
これからも、悲しいこと、さびしいこと、嬉しいことがたくさんありますが、仲間と手をつないでがんばってください。」
卒業生

▲山本校長からの祝辞は、卒業生一人ひとりの心に深く届いたことでしょう。
表彰式

▲続いて、表彰式です。皆勤賞、東京都中学校体育連盟 体育優良生徒賞、東京都私立中学高等学校協会保健体育研究科賞、日本私立中学高等学校連合会長賞など、様々な賞が授与されました。
贈る言葉

▲在校生代表からの「贈る言葉」。
「クラブ活動や学校行事で優しく見守ってくれてありがとうございます。皆さんはいつまでも私たちの先輩です」
卒業生の言葉
▲卒業生代表からの「卒業生の言葉」。涙とともに読み上げてくれました。
「15年間育ててくれた、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん。たくさん迷惑をかけましたがいつも私たちの味方でした。これからも私たちを見守ってください。
3年生のみんなへ。学校に行きたくないときもあったけど、支えてくれたのはみんなでした。『大丈夫?待ってるからね』というメールがすごく嬉しかった。今までありがとう。そしてこれからもよろしくね」
思わず涙する卒業生

▲「卒業生の言葉」に、思わず涙する卒業生。会場は割れんばかりの拍手でした。
お別れの歌
▲在校生の指揮による「お別れの歌」。
お別れの歌

▲生徒たちの清らかな歌声が、講堂全体に響き渡りました。
閉会の辞

▲井上教頭より閉会の辞。
「以上をもちまして、平成20年度佼成学園女子中学校の卒業式を終了いたします。おめでとう」
退場する卒業生

▲「蛍の光」の伴奏の中、担任から花を受け取り退場する卒業生。

先生方から卒業生の皆さんへメッセージをいただきました。

Laura先生とDavid先生■Laura先生(ローラ先生・オーストラリア出身)
Japanese graduation ceremony is very beautiful and it’s very formal.
And I was really surprised that the way, there was someone to bring up the microphone and turn the microphone around.
It’s so beautiful and it’s lovely.
Congratulations on your 3 years in the junior high, and best of luck in high school.
日本の卒業式はとても美しく、格式高いものですね。特に(一人ずつ発言するために)マイクが運ばれてくる様子に驚きました。とても美しい仕草でしたよ。中学での皆さんの3年間と、高校での幸運を祝します。

■David先生(デイビッド先生・アメリカ出身)
I think Japanese graduation ceremony is very emotional, more emotional than the American graduation ceremony.
Thanks for the great 3 years junior high school and best of luck the adventures ahead!
日本の卒業式はアメリカよりも感動的ですね。
中学での素晴らしい3年間をありがとう!
そしてこれからの人生の冒険に幸運あらんことを!

■井上教頭
ご卒業おめでとう!
皆さん、本当によくがんばって嵐を乗り越えたと思います。
人数が少ないだけに、一人ひとりへの思い入れもたくさんありますね。
またこれからも応援していかなくちゃな、という思いを新たにしました。

■江川教頭
ご卒業おめでとうございます!
33名のメッセージ、とても素敵でした!
先生たちを泣かさないで欲しいですね(笑)。
本当におめでとうございます!

(文責 佼成学園女子中学高等学校 広報室)