スポーツフェスタ結団式2009年4月22日(水)の6時間目。本校の体育館・メインホールにおきまして、佼成女子の体育祭である「スポーツフェスタ(SF)結団式」がおこなわれました。
中学1年生から高校3年生まで、全校生徒が一堂に会した結団式。この日の東京の最高気温は24度でしたが、体育館は乙女の熱気で、真夏を先取りしたかのような雰囲気でした。

佼成女子では、毎年5月上旬に「スポーツフェスタ(SF)」という体育祭があり、生徒と教員全員が、赤組と白組に分かれて競い合います。
もちろん学校行事ですので、このスポーツフェスタは単なるお祭りではなく、年間を通じた教育プログラムの一環です。新学期が始まったばかりで、まだお互いに遠慮しあっている都会のお嬢さんたちに、まずは「人と交わる力」を身につけてもらうための行事なのです。
応援団の紹介

▲赤組と白組による応援団の紹介
SF実行委員会のメンバー

▲SF実行委員会のメンバー。競技ルールの説明をしてくれました
威勢の良い掛け声でスタート

▲白組団長 井上(左)・赤組団長 江川(右)教頭、威勢の良い掛け声でスタートしました
運営はすべて、スポーツフェスタ実行委員会と、赤・白応援団という、生徒主導でおこなわれます。自分たちだけで運営することで、そこで生まれる様々な軋轢(あつれき)も、自分たちで解決してもらうためです。
もちろんスムーズにはいきません。進学校なので、準備期間も長くとれません。生徒間の温度による小さな諍い(いさかい)や「涙」があるかも知れません。しかしそれを必死で乗り越えたときに、大きな感動と成長が待っているのです。
この後、SF実行委員は合宿をはさんで、さらなる準備を整えます。
5月9日(土)のスポーツフェスタ本番を、お楽しみに。

■保護者の皆さまへ
スポーツフェスタに向けて、私たち教員は、生徒たちの心の動きを敏感にとらえながら、口を出しすぎず見守り、指導しております。ご家庭でも是非、お子さんのお話を聞いていただき、優しく支えていただければと思います。
実行委員長

▲奮闘する実行委員長。「今年はどの年よりも一番印象に残るSFにしましょう!」
スポーツフェスタ結団式
スポーツフェスタ結団式
スポーツフェスタちらし
(文責 佼成学園女子中学高等学校 広報室)