新入生オリエンテーション合宿入学式翌日の2009年4月10日(金)。中学1年生と高校1年生は、1泊2日の新入生オリエンテーション合宿に参加してきました。
これは、東京都青梅市にある立正佼成会の施設をお借りして、毎年実施しているものです。
初めて出会った者同士が寝食を共にすることで、親しくなり、自分の居場所を見つけるきっかけを作る合宿。今年も思った以上に、みんな仲良くなってくれました。

出発の時

▲出発の時は、まだ緊張していた生徒たちも・・・
バスの中

▲バスの中ではもう和気あいあい。すぐに打ち解けていました。
食事

▲一緒に食事をすることが、打ち解ける第一歩
この新入生オリエンテーション合宿の第一の目的は「クラス開き」。それぞれの担任の先生が、人間関係づくりのエクササイズを取り入れながら、取り組みました。
生徒たち全員が打ち解けられるように、生徒相談室の金子先生や私・教頭の井上は、たえず目を配っていました。しかし幸いにも、一人ぼっちになる子が誰もいなくて、とても良かったと思います。
食事の配膳

▲食事の配膳や後片付けも、自分たちで役割分担
おそろいの白衣で

▲おそろいの白衣で「ハイ、ポーズ!」
スポーツフェスタの練習

▲施設にある広い芝生の中で、来月に開催されるスポーツフェスタの練習も。みんなチームワークよくやっていました。
たくさんの友だちができました

▲「最初は知ってる人が一人もいなかったけど、合宿でたくさんの友だちができてよかったです」という、嬉しい感想もありました。
大縄跳びの練習

▲大縄跳びの練習もしました。ミスをした子にも、みんなで声をかけて支えあっている様子が印象的でした。
青梅

▲学年の最初としてはとても良いスタートが切れました。これからも仲良く、協力しあいながら、すばらしい学園生活を作っていきましょう!


教頭 井上まゆみ(体育科)