選手宣誓をする応援団長2009年5月9日(土)。前夜までの雨もあがり、快晴の空の下で、佼成学園女子の第1学期最大の行事である体育祭「スポーツフェスタ(SF)」が開催されました。
乙女の乙女による乙女のための体育祭も今年で4回目。集団競技を通じて、新しいクラスになったばかりの生徒たちに「心の交流」をうながすSFでは、今年もたくさんの感動が生まれました。
その模様を、写真とともにご報告いたします。

開会式

佼成女子のスポーツフェスタ(SF)は、全校が紅白に分かれて競い合う体育祭。団体競技の練習を通じて、新しい学年になりたてのこの時期に、クラスメイト同士の心の距離をぐっと近づける効果があります。SFのために一致団結することで、クラスの雰囲気が良くなり、やがては他の行事や勉強にも打ち込める環境ができあがるのです。
山本校長

▲開会の挨拶をする山本校長
「チームのため、クラスのため、なによりも自分のため、良い思い出に残るSFにしてください」
パンフレット

▲パンフレットもすべて生徒たちが作りました。今年スローガンは、「YOUたち 魅せちゃいなよ☆ ~乙女の底力Ver.4~」。
dsc_0515

▲「ファイトー!オー!」。各学年から選ばれ、この日のために何度も合宿をして準備してきた「SF実行委員」たち。
保護者の皆さま

▲観客数は例年以上でした。皆さま御来校ありがとうございました。
100mリレー

▲最初の競技「100mリレー」
大縄跳び

▲クラスメイト全員の息が合った「大縄跳び」
大縄跳び
山本校長と、山内副校長

▲観戦する山本校長(左)と、山内副校長(右)
「台風の目や大縄跳び、いかだリレー、ムカデ競争などの団体競技は、呼吸を合わせないと出来ません。その練習の過程で、リーダーシップ、フォロワーシップが出来上がり、心のつながりが出来ていくのです。この時期に大切な競技だと思いますね」(山本校長・談)
白組高校生
紅組中学生
昼食
この日のために、生徒たちは早朝や放課後に集まって練習を重ねてきました。上手にできる子、足を引っ張る子。わがままを言う子、やる気がでない子。最初はみんなの気持ちがバラバラでしたが、お互いの本音をぶつけ合うことで、最後は見事ひとつにまとまりました。だからこの日の昼食では、あちこちでいつも以上の笑顔が見られました。
中盤の目玉「応援合戦」
学年を超えて結成された紅組・白組それぞれの応援団たちが、素晴らしいパフォーマンスを繰り広げました。応援団長を中心にして、今日のために一生懸命練習してきた成果を発揮してくれました。
白組応援団
白組応援団
紅組応援団
紅組応援団
紅組応援団
ハンドボール部の表彰

▲ハンドボール部の表彰も行われました。
「平成21年 東京都高等学校体育連盟主催 春季大会」優勝で、名実ともに東京都の実力ナンバー1です。次は関東大会での活躍が期待されます。
江川教頭

紅組を率いる江川教頭(写真上)と、白組を率いる井上教頭(写真右)も、生徒たちに負けず劣らずの大活躍でした。
井上教頭
佼成女子のSFは、企画から運営まで、すべて「SF実行委員」の手で行われます。高校3年生の実行委員長を中心に、2回の合宿や、数え切れないほどのミーティングを繰り返して、この日のために準備してきました。教師たちはハラハラしながらも、最小限のサポートに徹し、生徒たちの自立を見守りました。
SF実行委員長と副委員長

▲お互いをサポートしあうSF実行委員長(左)と副委員長(右)
いかだリレー
いかだリレー

▲新入生オリエンテーション合宿でも練習してきた、高校1年生の「いかだリレー」

ムカデ競走

▲高校3年生の「ムカデ競走」
結果発表

▲注目の結果発表。祈りながら点数表示板を見守る生徒たち。
紅組の優勝

▲「きゃー!」歓喜の声が上がりました。今年は紅組の優勝で幕を閉じました。
優勝旗とトロフィーを持ち帰る紅組応援団長たち

▲優勝旗とトロフィーを持ち帰る紅組応援団長たち
山本校長、松村教務部長
「保護者や来賓の皆さまから、『一人ひとりがとても明るく元気に一生懸命競技に参加していた姿を見て、とてもすがすがしい』との感想をいただきました。一番うれしい言葉です。私も同感です。皆さんご苦労さまでした!」(山本校長・談)
紅白応援団長

▲紅白応援団長の挨拶。勝っても負けても、さわやかな笑顔です。
記念撮影

▲スポーツフェスタ終了後の記念撮影
実行委員長

▲涙で言葉につまりながら、閉会の挨拶をする実行委員長
「今日一番うれしかったことは、白組のムカデ競争です。紅組も一緒になって応援してくれ、その時、全校が一つにまとまったな、と思いました。これが最高のSFです!これを新たな一歩として頑張りましょう!みんなは一つです!」(SF実行委員長・談)
●山内副校長
すばらしいSFでした。生徒たちの輝きがとても印象的でした!
●江川教頭
紅組は総合優勝をさせていただきました。みんなよくがんばったと思います。実行委員長も言っていたように、みんなが一つになったSFで、私も非常にうれしいです。これからの1年間もこの調子でがんばりたいと思います。
●井上教頭
白組は残念ながら優勝を逃しましたが、応援団長を中心にまとまって練習をしていたことを、私は高く評価しています。勝ち負けも大事ですが、これまで一生懸命やった尊い涙は、きっと青春の思い出になることでしょう。

がんばった生徒の皆さん、
そしてスポーツフェスタの教育方針をご理解いただき、ご協力くださいました保護者の皆さま、
さらにお休みのところお騒がせいたしました学校付近にお住まいの皆さま、
本当にありがとうございました。

(文責 佼成学園女子中学高等学校 広報室)