ダライラマ、スーチー、庭野日敬6月までは中学生対象の理事長講話でしたが、7月14日は本校の高校1年生を対象に、佼成学園の酒井理事長先生から講話がありました。
本校の創立者の世界的な活躍から、5つの心がけについてなど、実話を交えた講話に、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。

■本校の創立者の世界的な活躍について

皆さんを教えてくれる先生方は、みんな素晴らしい先生です。今から50年以上も前に、本校を創った庭野日敬(にわのにっきょう)先生も素晴らしく立派な先生でした。
例えば、ニューヨークにある国連本部で、「早く戦争をやめてください、子どもたちがかわいそうです」と、世界の宗教指導者を代表して世界平和を訴えました。また、キリスト教の総本山バチカンの法王や、マザー・テレサさんとも非常に仲が良く、とても影響力のある先生でした。ノーベル平和賞の候補にもなりました。
今回のスライドは世界的に著名な三名。世界で最も尊敬されている宗教的指導者テンジン・ギャツオ、ダライ・ラマ14世とミャンマー(ビルマ)の民主主義指導者のアウンサン・スー・チー女史と軍縮と世界平和に貢献できる人材の育成を唱えた本校創立者庭野日敬(にわのにっきょう)先生です。そんな素晴らしい先生が創ってくださった学校に通っているということを覚えて欲しいものです。

その他の内容については中学1年生対象 理事長講話を参考にしてください。