第49回東京都高等学校吹奏楽コンクール8月12日(水)、府中の森芸術劇場にて、B組132校参加の中、銅賞を受賞しました。
松本一禎先生(副顧問)指揮のもと『ナウ・サンク・ウィー・オール・アワ・ゴッド』を演奏しました。この曲は本校吹奏楽部ミュージックアドバイザーの林康郎先生(東京佼成ウィンドオーケストラ出身)が編曲されているものでもあります。
B組は編成が35名以内となります。耳ざわりよく、迫力もあり、一体感を感じました。毎度のことですが、演奏終了後の部員のみんなのやり遂げた安堵感の笑顔が印象的でした。
保護者の方々も数多く来場され、演奏に聞き入っておられました。

コンクールの結果ですが、銅賞でした。結果は残念でしたが、悔し涙を流しながらも「今日を糧にして、楽しんでもらえる音楽を創っていきたい」と部員のみんなから心強い言葉が返ってきました。
今年度から渡邉美由紀先生(顧問:司書教諭)を中心とする新体制になってから初めてのコンクール、価値ある経験となりました。