dsc_0069このたび、大手学習塾・日能研(にちのうけん)のご協力により、日能研・赤羽校(東京都北区赤羽1-26-10)のショーウィンドウを、「佼成学園女子中学校のショーウィンドウ」としてウィンドウ・ディスプレイさせていただきました。
本校の生徒が作った書道・美術作品も多数展示しておりますので、お近くの方はぜひともご覧ください。

ご存知の通り日能研は、小学生を対象とした中学受験学習指導に定評のある大手学習塾。全国に128教室もあり(2009年10月7日現在。「日能研」ウェブサイト調べ)、「四角い頭を丸くする」というキャッチフレーズでも有名です。電車内のポスターで、かわいいイラスト入りの中学受験問題をご覧になっている方も多いと思います。児童の防犯セキュリティにもしっかり対応されており、保護者の皆さまにも大変評判の学習塾です。

そんな学習塾に通っている皆さまと地元の皆さまに、もっと佼成女子のことを知っていただこうと、今回のようなウィンドウ・ディスプレイを作らせていただいたのです。

dsc_0004

▲美術の戸延先生(写真中央)が、センスあるウィンドウ・ディスプレイを作ってくれました。
dsc_0007

▲赤羽駅からは40分で本校に到着!
dsc_0031

▲日能研・赤羽校の先生方に、本校の英語教育を説明する江川教頭(写真中央)。
dsc_00671

▲ディスプレイ上段には、本校の生徒が作った抽象芸術の作品も飾られています。
いかがでしょうか? 先日、本校で開催された「乙女祭(学園祭)」の雰囲気そのままに、色とりどりの作品を展示しました。また、「英語の佼成」として有名になった「KALIP」(一歩進んだ佼成女子のイマージョン教育)を説明するパネルも展示しています。
英語を中心にのびのびと学べる、本校の良さが表現されたディスプレイになりました。お近くの方はぜひご覧いただければと思います。

ご協力いただいた日能研・赤羽校の先生方、ありがとうございました。

佼成学園女子中学高等学校 広報室