秋冷の候、保護者の皆様にはますますご清栄のことと存じ上げます。
さて、台風18号の接近によって、その影響が危ぶまれております。生徒の安全を第一に考え、「警報」が出た場合、下記の通り登校時間を変更したいと思いますので、お知らせ致します。

  1. 午前6時の時点で、「東京23区」「多摩東部」「多摩西部」のいずれかの地区に、「大雨」「洪水」「暴雨」のいずれかの「警報」が出ている場合には、次のように対応する。(B時程で実施し、英検祭りは中止)
      警報状況 登校時刻 授業
    午前6時の時点で「警報」が解除されている場合 平常登校 平常通り(英検祭り実施)
    午前7時の時点で「警報」が解除されている場合 9時30分登校 2時限より実施(10:05より授業開始)
    午前8時の時点で「警報」が解除されている場合 10時30分登校 3時限より実施(11:00より授業開始)
    午前9時の時点で「警報」が解除されている場合 11時30分登校 4時限より実施(11:55より授業開始)
    午前9時以降に「警報」が解除された場合 自宅学習 中3・高2中間試験1日目は10/13(火)実施
  2. 「注意報」の場合は平常どおり登校すること。
  3. 東京都以外からの通学者は、自分が住んでいる地域に「警報」が出ている場合は、登校を見合わせ、自宅で待機すること。
  4. 必ず昼食を持参して下さい。

【注意事項】
※中学3年生、高校2年生の中間試験は、遅れた時間より1時間目より設定されている試験を実施します。
・中学3年生、高校2年生の中間試験に電車の遅れ等で上記設定された時間に遅刻した場合は、直接職員室へ来て下さい。別室にて試験を実施します。
・中学3年生、高校2年生で自分が住んでいる地域に「警報」が出ている場合などで登校を見合わせ、自宅待機をした場合は、実施された中間試験は2学期期末試験の10割を中間試験の点数とします。