Clipboard0212月14日(月)期末テスト最終日に中学安全教室が実施されました。今回は「薬物のない世界のための財団・日本支部」から講師を招いて講演を聞きました。スクリーンを使い、実際の薬物の写真や、薬物を使用した人の写真など生々しい映像を見ながらの衝撃的な講演でした。講演後にアンケートをとったのでいくつか紹介します。

講演後の感想

  • 一回でもやってしまうとやめられない依存症がある怖い物だと分かった。
  • 幻覚が見えたり、脳や歯が溶けるなんて絶対に嫌だ。
  • 薬物を使うと別人の顔になってしまうなんて恐ろしい。
  • もし使用している人に出会ったら今日の話をして止めさせます。
  • 薬を勧められたら絶対に断ります。