091216_setsumei_j60112/12(土)、本校におきまして第6回中学学校説明会を開催いたしました。
今回の説明会では、受験生は「チャレンジ入試問題学習会③」で、本校の入試問題に挑戦してもらいました。あと少しで本番ですから、取り組みも真剣でした。

つづいて山本校長より、本校の教育方針についてご説明いたしました。
「『知・徳・体のバランス教育』を謳って(うたって)いる学校が多いですが、
本校は『頭を鍛えることも体を鍛えることも大事だが、
それよりも大切なことは心を鍛えること』を教育方針にした、きわめて珍しい学校です。特に、親友にも本音を打ち明けられないという現代の子どもたちに、『心の交流』をうながす教育が特長です。そのためのツールが、体育祭や英検まつりといった学校行事。
多少の困難をともなう学校行事をみんなで乗り越えることで、一体感、達成感を得て、だんだんと心が鍛えられるのです。
そうしてたくましく育った子どもたちは、大学受験の壁すらみんなで乗り越え、本校の近年の難関大学合格実績の急上昇にもつながりました」

091216_setsumei_j62今回の説明会は「6年後の私」をテーマに高校3年生の秋田雅世さん、19年度卒業生の日戸(ひのと)さんに在学中の様子などをお話してもらいました。

  • 秋田さん  進学コース  清泉女子大学進学予定 (写真:左手)
    中学は2クラスでしたが、学年が1クラスのように仲がよくて、たいへん楽しかった。
    英語でのイマージョン授業でネイティブの先生とお話しするのが楽しく、中3のNZ修学旅行ではホストファミリーとコミュニケーションがとれて、うれしかった。
    書道部にもがんばり全国大会にも出場。6年間を通して充実し、自立したと思う。
    将来は好きな英語を勉強し、キャビンアテンダントになりたい。
  • 日戸さん  特進文理コース  明治大学法学部1年在学中 (写真:右手)
    高校に入り外部から進学してきた友達に刺激を受け、今まで以上に勉強をがんばるようになった。
    高3の受験勉強では、何度も合宿をし、お互いに励ましあったり支えあったりした。
    風紀委員長として生徒会で活躍。乙女際のときに成功させるために自分の意見を言い、認められそこで自分は成長したと思う。
    将来は法務の勉強をし、陰で支えてあげられるような仕事をしたい。

説明会の締めくくりに広報室長の江川教頭より、入試概要等をご説明いたしました。
前々回(第4回中学学校説明会)と前回(第5回中学学校説明会)のご説明に加え、改めて以下の点を申し上げました。

●入試要項について
大事なことなので改めてご説明します。
(1)全日程が2万円で受験可能(同日に午前と午後受験がある場合は、どちらかのみ)。インフルエンザへの対応も考えて、すべての日程に登録して下さい。
(2)原則25分以内の遅刻は認めます。他校との併願を考えている場合、事前にご相談や連絡をして下さい。
(3)入学手続きの最終は2月12日(金)16:00です。手続き最終までじっくり時間があります。

以上です。お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。以上です。
また、次回の中学説明会は来年1/9(土)14時から行います。ぜひともお越し下さい。

今後の中学校説明会は、こちら
佼成学園女子中学高等学校 広報室