091222_tegami01受験校決定のこの時期に
―教育熱心な奥さま方もますます驚きの
『佼成女子の難関大学進学カリキュラム』

先日、本学園の酒井理事長宛てに、一通の嬉しいお手紙が届きました。本校を卒業し、慶応大学に進学されたお嬢さんのお母さまからです。
そのお母さまは、久しぶりに会った奥さま方に本校の大学進学カリキュラムをお話したところ、
「そんな至れり尽くせりの学校あるの?!初めて聞いた!」と、皆さんびっくりされたそうです。
そのお手紙の内容を、ご紹介させていただきます。



091222_rijityo
そのお母さまは、ご長男の小学校時代の親子同窓会に出席されました。
何年かぶりの同窓会だったので、子どもたちはすっかり大きく、たくましくなっていたそうです。

そんな同窓会ですので、お母さま方の話題は、もっぱら子どもたちの近況。
どんな学校に行ったのか、どんなスポーツをしてるのか、などなど。

中でも皆さんが一様に驚かれたのが、
そのお母さまの娘さんの「慶応大学・現役合格」だったそうです。

まわりのお母さま方は興味津々で、いろんなことを聞いてこられました。
「どこの高校に行ったの?」
「予備校は?」
「お金かかったでしょう?」など、質問攻めにあわれたそうです。

「佼成女子は、みんなで一緒に大学受験を乗り越えるカリキュラムがあるの」
お母さまがそう答えると、
「そんな至れり尽くせりの学校あるのね。初めて聞いた」と皆さま驚かれたそうです。

小学校から進学塾へ通わせ、中学受験はあたり前、
という教育熱心な奥さま方も、まだご存じなかった佼成女子のカリキュラム。
その驚きは如何ほどだったことでしょう。

お手紙は
「私の娘も良い学校に学ばせて頂き有難うございました。」
という言葉で結ばれておりました。
お母さま、素晴らしいお手紙をありがとうございました。
これからの励みにしてまいります。

◆本校の大学進学の情報をお知りになりたい方は、
広報室までご連絡ください。詳しいご説明や資料を差し上げます。
電話03-3300-2351 FAX03-3300-2392(広報室直通)

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)