img_006松も明けてしまいましたが、遅ればせながら、あけましておめでとうございます! 吹奏楽部です。 
昨年の12月26日(土)、府中グリーンプラザけやきホールにて、第1回定期演奏会を行い、約280名のお客様がご来場くださいました。私たち吹奏楽部にとって、夏のコンクールとはまた違った意味で大切なイベントです。ご覧くださった皆様、本当にありがとうございました! 

実はこの定期演奏会の開催を決定したのは、2学期の中間試験の最中、10月下旬のことでした。それでも「どうしてもこのメンバーで外部ホールの演奏会を開きたい! 自分たちの姿を見てほしい!」という思いで実行委員を立ち上げて動き始めました。限られた短い時間の中で、楽しんでもらうにはどうしたらいいか。プログラムは? 演出は? 宣伝は? 当日の配布物は? ひとつひとつの課題や問題を、部員、顧問で力を合わせて乗り越えてきました。
 
それでは、いまさらながら、当日レポートを。

本来こういう演奏会は会場を1日借りきって準備をするものなのですが、この日、ホールを使用できるのは開場30分前の18:00からでした。そのために、前日までに細かくスケジュールを取り決め、役割分担も決めています。
朝、音楽室から楽器を搬出して、13:00にリハーサル室に入り管楽器の部員は音だしを始めました。リハーサル室が狭いため、打楽器は持ち込み出来ません。
17:00に男子校吹奏楽部の皆さんが会場に来てくれました。軽く食事をしてもらって、17:50入館。ステージセッティングや打楽器の搬入などの力仕事も男子校のメンバーが手伝ってくれたので、スムーズでした。舞台準備ではないメンバーは、プログラム・アンケート用のクリップペンを付けたり、受付や客席の準備をしています。 
ホール入り口の看板ポスターは、女子校書道部の人たちが書いてくれました!

img_001

なんとか18:20にセッティングが完了しました。
img_002

そしてチューニング(音合わせ)といくつかの曲の確認をします。
img_003
img_004
img_005
18:30、開場。けやきホールの入り口には行列ができていました。寒いなか、ホール入りの時間よりも前から並んで待っていてくださった保護者もいらっしゃいました。ロビー・マネージャーは男子校吹奏楽部顧問の内山先生と小林先生、スタッフは男子校吹奏楽部のメンバーが引き受けてくれました。
img_007

学校関係者も続々来場。英語科主任の藤澤先生、江川教頭先生、学園本部の吉田事務長。
img_008

この真ん中の後姿は山本校長先生でしょうか。
中学2年担当の大室先生の姿も。
写真はありませんが、酒井教雄学園理事長もお見えになり、開演に先立ち、ご挨拶をしていただきました。
18:30、いよいよ開演です。
司会を務めてくださったのは、顧問・松本先生の友人の春田さん。現在、本校の設立母体である立正佼成会の伝導メディアグループというところで、会員さん向けのニュースを作っているそうです。(女子校の卒業生ではありません)
高校時代に吹奏楽部に所属していて、部員の熱い気持ちもよく理解してくださいました。
img_009
img_010
第1部は吹奏楽オリジナルとクラシックの吹奏楽版アレンジ曲のステージ、第2部は劇あり、合唱ありの賑やかなポップスステージという構成でお送りしました。
写真は第2部最初の「クリスマスソング・メドレー」の最後。今回の演奏会のサブタイトルでもある、「1日遅れのクリスマス」をテーマにした劇にしました。
寝坊サンタ役(アルトサックス)栗山、子ども役(トランペット)宮迫、トナカイ役(トロンボーン)高梨、司会・字幕と演出(バスクラリネット)西本。
合唱「風になりたい」では、ミュージックアドバイザーの林康郎先生(元東京佼成ウィンドオーケストラ フルート・ピッコロ奏者)、指揮者の松本(パーカッション)も楽器で参加しました。
img_011
img_012
2学期は吹奏楽部にとって行事の多い、慌しい期間でもありました。演奏会は自分たちで演奏と演出を作ってお客様に提供するという点では、他の行事とは自由度がまったく違います。自分たちで決めて考えて動かなくては、お客さんに楽しんでいただくことはできません。意見の衝突やモチベーションの差を、どう解決していくかを上級生は真剣に考えて、後輩もそれに応えてきました。
また、インフルエンザに罹ってしまいステージに乗れなかったメンバーが2名いました。彼女たちのためにも成功させたい、成功させようという気持ちが加わって、大変立派なステージになりました。
全力で支えてくれた家族、応援してくれた友達や先生、手伝ってくれた人たち、お世話になった方々、そして見に来てくださった方々。たくさんの「ありがとう」を演奏に込めることができたと思います。
終演後のお見送り。
この間も男子校のメンバーが舞台を片付けてくれています。
お見送りのあと、大急ぎで楽器搬出と原状復帰。
img_013
img_014
男女両校の部員と保護者の皆さんで終礼をしました。このとき、1月から留学するKGGS留学コース1年の2名に、「ありがとう! そして頑張ってきてね!」と歌をプレゼントしました。
21:15、全てが終了! 長い1日が終わりました。
200枚を超えるアンケートを寄せていただき、そこでも多くの応援の言葉をいただきました。次の演奏の機会、定期演奏会でご意見を反映させていきたいと思います。
本当に、ありがとうございました!
img_015
img_016
img_017
img_018
佼成学園女子中学高等学校吹奏楽部 第1回定期演奏会 プログラム

【第1部】

  • 序曲「センチュリア」
  • ロンドンデリーの歌
  • 76本のトロンボーン
  • Now Thank We All Our God

【第2部】

  • クリスマスソング・メドレー
  • PEACH/夏色
  • 合唱「風になりたい」
  • 気まぐれロマンティック
  • ジャパニーズ・グラフティⅩⅡ 松本零士アニメ原作主題歌集

【アンコール】

  • 歌劇「メリー・ウィドゥ」より ヴィリアの歌
  • 佼成学園 学園歌

文責:渡邉(顧問)