3学期始業式いよいよ平成22年(2010年)がスタートしました。本校でも1月8日の始業式にて、校長先生のあいさつで3学期が幕を開けました。
高校3年生は受験のラストスパート、その他の学年は「合唱コンクール」など行事にも燃えています。素晴らしい1学年として締めくくれるよう、学校全体で盛り上げていきたいと思います。
(佼成学園女子中学高等学校 広報室)

【3学期始業式:山本校長講話】

いよいよ2010年の新学期が今日からスタートしました。
皆さんが講堂に入場し着席する姿を見て、4月から大きく成長していることに驚いています。
それもそのはず。中高の6年間は、人生の中で特に大きく力が伸びる時期だからです。
高校3年生は最後の学園生活。
そして他の学年は、1月30日の「合唱コンクール」がある3学期です。
皆さんの活躍に期待しています。

ところで世間では、「働く」ということが大きく報道されていますが、
「会社を辞める理由」のトップはなんだと思いますか?
私は「お給料」かとも思ったのですが、そうではないようです。
一番の原因は「対人関係」だそうです。
つまり、会社に勤めても面白くない、自分ががんばっても認めてくれない、
人と心と許して、協力して作ることが出来ない、
そんなふうに「対人関係」がこじれて、会社を辞めるのだそうです。

本校で皆さんに身につけてもらいたいのは、この「対人関係」です。
授業の知識も大事ですが、友だちとのふれあいも大切にしてください。
人の心の中には、いろんな考えがあります。
無視されてさびしい、きついことを言われて悲しい、そしてそれに対する怒り。
しかしそんなことの裏側には、本当は温かい気持ちがあるんです。
これから準備に大忙しの合唱コンクールですが、
この行事を通じて、友だち同士の「温かい気持ち」を見つけていきましょう。
そして最後には、素敵な思い出だけが残るように、
皆さんと先生たちが一緒になって作っていきましょう。

(談話まとめ:広報室)