写真11月17日(日)KGGS留学コース6期生23名が、いよいよ1年間の留学に向けて、ニュージーランドに出発しました。

生徒たちは16時の集合時間に、これから始まる留学生活に向けて少し緊張した面持ちで集まりました。

無事にチェックインを済ませた後は、見送りに来て頂いた、たくさんの保護者の方々、同級生、教職員に囲まれて出発式を行いました。

井上教頭、学年主任の山口先生から励ましの言葉を頂きました。最後に1年E組代表の生徒Wakanaによる挨拶では、元気な声で「行ってきます。」という声を聞くことが出来ました。

出発式の後には、家族や友達、教職員とのお別れの時間です。
私たちは1年後に元気な姿で成長して帰ってくる生徒たちを期待しながら待っていますが、やはりしばらくの間、会えなくなるのはたいへん寂しいです。
生徒たちは感謝の気持ちを込めた手紙を渡したり、写真を撮ったりしながら、家族へのお別れをしました。

1月17日(日)午後6時36分 無事に成田空港を離陸し、1月18日(月)午前5時15分(現地時間午前9時15分)にニュージーランドのオークランド空港に到着しました。

到着後3日間はオークランドで現地オリエンテーション合宿が行われます。これからニュージーランドで生活するために必要なバスの乗り方や電話のかけ方、銀行での操作方法などを学びます。その後、いよいよ各現地校、ホストファミリーのもとへ出発します。

1年間の留学生活では、楽しいことや嬉しいことばかりではなく、苦しいことや辛いこともあると思いますが、23名全員が様々な困難を皆で乗り切り、留学を成功させ帰ってくることを願っています。

(国際交流部)

写真2 写真3 写真4