卒業を祝う会平成21年3月2日(火)、午前中の卒業式が終わり、午後から体育館メインホールで「扇の舞」と、講堂で「卒業を祝う会」が行われました。

扇の舞

▲秋の乙女祭(文化祭)後に開催される「佼夕祭(こうせきさい)」では、毎年高校3年生が「扇の舞」を披露するという伝統がありました。ところが今年度はインフルエンザによる学級閉鎖が相次ぎ、やむなく中止。そこで急きょ、卒業式の後に保護者や在校生の前で披露することになったのです
扇の舞

▲この日のために練習をしてきた「扇の舞」。受験シーズンということもあり練習時間が限られていましたが、高校3年間の集大成性として見事な舞いを披露してくれました
扇の舞

▲最後はみんなで手をつないで大きな輪に
記念写真

▲クラスごとに記念写真も。開催はちょっぴり遅れたものの、卒業式にぴったりの行事になりました
卒業を祝う会

▲その後、場所を講堂に移し「卒業を祝う会」が開催されました。卒業生たちの入場です
卒業を祝う会

▲講堂には、卒業生、保護者、来賓の方々も列席し、卒業をお祝いしました
卒業を祝う会

▲みんなで食べるご馳走に、卒業生たちは終始ご機嫌
学校生活スライドショー

▲つづいて「学校生活スライドショー」。生徒も保護者も、高校生活を思い出して、画面に釘付けでした
記念写真

▲お腹がいっぱいになったら、今度はあちこちで撮影大会が始まりました
記念写真

▲ネイティブの先生方とも、最後の記念写真
山本校長

▲山本校長も気さくに話しかけていました
花束贈呈

▲お世話になった先生方への花束贈呈
ショートフィルムの上映

▲最後は卒業生たちが作ったショートフィルムの上映。「佼成ほど居心地のいい学校はきっとないでしょう」のメッセージが
ショートフィルムの上映

▲「願わくばもっとみんなと一緒に過ごしていたい」。いろんなことがありましたが、卒業生たちは幸せな高校生活だったようでなによりです
とても感動的な一日となりました。
ご卒業されたみなさん、またいつでも佼成女子に遊びに来てくださいね。
(佼成学園女子中学高等学校 広報室)