3学期終業式3月24日(水)、佼成学園女子中学校高等学校の終業式と、その後に表彰式が行われました。

山本校長よりあいさつ
「人間にとって一番大切なのは、人の悲しさや喜びがわかることです。そしてそれが生きる力となるのです。今しかない思春期に、心を熱く燃やし、たくさんの感動を経験してください。
新学期には中学校に71名、高校には204名と、例年以上の生徒が入学してきます。東京の多くの女子校で入学希望者が減っている中、本校は大きく伸びているのです。これはみんなや先輩たちが頑張った結果でもあります。佼成女子をもっと発展させ、卒業しても自慢できる母校になるようにしてください。
ずっと皆さんを見守っています。ますますの成長をお祈りします。」
山本校長
各賞の授与
その後、一ヶ年皆勤賞、第三回中学学力推移調査(ベネッセ主催)優秀賞、英検 準1級(1名)・2級(16名)、漢字テスト優秀者賞、美化強化週間優秀賞、国際高校生選抜書展入選賞など、様々な賞が授与されました。
春休みが明けたら新年度です。新しい出会いと学びに向けて、皆さんの心の準備をお願いします。
(佼成学園女子中学校高等学校 広報室)