書道部のデモンストレーション入学式翌日の4月9日(金)、本校の講堂におきまして、毎年恒例の新入生歓迎会がおこなれました。
これは、クラブ紹介などを通じて、新入生たちに早く学園生活になじんでもらうための、在校生主催による行事です。新入生たちはキラキラした目で、頼れる先輩たちの姿を見つめていました。

生徒会の司会進行のもと、吹奏楽部の演奏にあわせて新入生たちが入場し、井上教頭のあいさつで始まりました。

「昨日は入学式でしたね。おめでとうございます。今日から658名の仲間で、新年度をスタートします。
新入生の皆さん、笑顔と大きな声でしっかりとあいさつをしてくださいね。そして佼成学園女子中学高等学校の自信と誇りを持って、これからの1年をがんばっていただきたいと思います。」(井上教頭・談)

井上教頭
風紀委員長より

▲風紀委員長より、校則などの説明がありました。「より美しい女性になり、これからの学園生活を楽しく有意義に過ごしていただくために、いくつかのルールを守って下さい」
吹奏楽部

▲クラブ紹介は、吹奏楽部の演奏で始まりました。「吹奏楽の甲子園・普門館」を擁する佼成学園ならではの、迫力ある演奏でした
茶道部

▲茶道部は浴衣姿で登場
書道部

▲大きな文字を書いて新入生を歓迎する、書道部のデモンストレーション
バトン部

▲バトン部が繰り出す数々の技に会場は拍手の嵐
ダンス部

▲クールなステップを披露するダンス部
他にも、
演劇部、合唱部、軽音楽部、写真部、美術部、お菓子文芸同好会、マンガ研究同好会、剣道部、水泳部、ソフトテニス部、ソフトボール部、卓球部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、陸上部、ハンドボール部が、講堂を所せましと駆けまわり、後輩たちを歓迎する気持ちを表現しました。

来月5月8日にはスポーツフェスタ(SF)もあります。みんなで一致団結して、仲の良い佼成女子を作っていきましょう。

(文責 佼成学園女子中学高等学校 広報室)