NZ首相からの手紙ニュージーランドと絆の強い本校宛に、現在のニュージーランド首相ジョン・キー氏より手紙が届きました。
手紙には、本校がニュージーランドの学校と素晴らしい関係を築いていることや昨年のニュージーランド大使訪問の際には、高い水準の文化的相互理解が見られたことを大変嬉しく思っていらっしゃるとのことが書かれています。

次回、来日の際には、是非本校を訪問して頂けるよう、生徒・教職員一同期待しております。

【日本語訳:国際交流部】

12月15日に私が次回日本を訪問する際、佼成学園女子校を訪れるかどうかということを聞いて下さったことに感謝申し上げます。


私は佼成学園女子校と多くのNZの学校が素晴しい関係を発展させていることに関してとても嬉しく思います。また、両国出身の生徒たちが国際的な経験に関しては特に巣晴らしいと思っております。NZと日本の卓越した関係は、我々が長い間培ってきた、一般の人々同士の強い絆の面にも強い影響を及ぼしています。私たちはこれらの関係をより深め、維持していくことが大切であろうと思います。


私はまた、ケネディー大使が前向きな気持ちで佼成学園女子校を訪れたということを伺い、とても嬉しく思いました。教育的、文化的な交流を推進することは、在日NZ大使館のもっとも重要な任務でもあります。また、大使館職員と佼成学園女子校の両者がその訪問を高く評価していると聞いて、とても満足しております。学校の中で高い水準の文化的相互理解が見られるのもとても嬉しいことであります。


NZ首相 ジョン キー



(佼成学園女子中学高等学校 国際交流部)