SF予行4月27日(金)、スポーツフェスタ(SF)の予行が行われました。
予行では、SF当日のスケジュールとほぼ同じに実施して、全校生徒の役割分担や作業などの確認をします。
空はうす曇り、ちょっと寒いです。雨も降りそうな微妙なお天気ではありましたが、気合いを入れて、やれるとこまでがんばりましょう。

藤の花

当日は藤の花がきれいに咲いていました。
テントの組み立て

テントの組み立て。初めての人が多いから、まずは先生に教わって。
椅子の準備

こちらではバケツリレー方式で、もくもくと椅子の準備。
テントの組み立て

せーので呼吸を合わせてテントの屋根を持ち上げます。

設営完了して全員集合! SF実行委員会メンバーは真剣に手順をチェック中。
問題点を洗い出して、当日にそなえます。

「応援団はいちばん端っこに並んでください。中学生たちが集合に遅れてます。急いで下さーい!」

「お天気がいまひとつですけど、やります! がんばりましょう!」と江口SF実行委員長。

体操の体系に「開け!」して、自校体操開始。
ちなみにジャージの色で学年がわかります。赤が中1と高1、黄色が中2と高2、青が中3と高3。FILA製です。生徒達からは人気の体操服です。

体操
TSR障害物競走

選抜リレー、TSR障害物競走と予行は続きます。
TSR障害物競走は毎年恒例、先生と生徒で走ります。先生の手をひっぱって走るなんて、なかなかないですね。この障害物がちょっと難しくて楽しいんです。当日お楽しみに!
SF実行委員

「校庭のあっちの隅には声が届かないみたいね」「あちら側の審判の位置が見にくいです」
実際にやってみなければわからないことがいろいろ出てきます。

ここで残念ながら雨が!
早めにお昼を取って、校内に移動となりました。
しかし高3は雨の中リレーの練習してました。受験の大事な時期であっても、SFは今年で最期。悔いのないようがんばって!

午後からは各学年が分かれての競技練習。
雨が降っても全校生徒が練習できるのは、総合体育館と講堂があるおかげ。

台風の目

中学生たちはメインフロアで「台風の目」。とにかくジャンプ! ジャンプ!(総合体育館メインフロアー)
いかだリレー

高1はいかだリレー。さて、何をしてるところでしょうか?(総合体育館メインフロアー)
大縄跳び

高2は大縄跳び。「はい、呼吸を合わせて!」(総合体育館ダンス場)
全員リレー

高3は全員リレー。早く早く!(講堂)

その間にSF実行委員と執行委員の打ち合わせも行われました。
各係との連絡がうまくいっていなかったり、必要な道具が必要なタイミングでそろわなかったり。合宿などで鍛えられた実行委員にはよくわかっていることでも、各係には浸透していないことも多々あります。そういうことが洗い出されて、生徒間で話し合って解決させて、当日を迎えるわけです。

「今日は残念ながらお天気が持ちませんでしたけど、昨年は1日雨で、室内での予行でしたからね。今年も大丈夫でしょう」(片桐生徒指導部長)

佼成学園女子のスポーツフェスタ(SF)は、連休明けの5月8日(土)午前9時開始です。事前予約は不要で、当日どなたでもご見学いただけます。
全校生徒のがんばりと乙女たちの感動を体感しにいらして下さい。