img_12962010年5月8日(土)、前日夜半までの雨が嘘のような晴天の下、佼成学園女子の体育祭であるスポーツフェスタ(SF)が本校グラウンドにて開催されました。
中学高校の全校が赤組白組の二つに分かれ、学年に関係なく協力し合って勝敗を競うこのSFは、先輩後輩の人間関係、クラスメイトの協力関係をつくる大切な場であり、佼成学園女子の「人と交わる力を育てます」の、まさに大きな実践のひとつでもあります。

その模様を、写真とともにご報告いたします。

Tシャツ

書道部作のロゴで製作されたTシャツ。さっそく父兄からもかわいい!と大評判です。前面には、生徒の出場種目が。同じ種目に出場する人がすぐわかります。
受付

受付はこちら。誰でも来校できるオープンな場ではありますが、セキュリティは万全。在校生の父兄、卒業生のほか、入学希望者の親子連れの方等にも多数お出でいただきました。
選手宣誓

いよいよ第5回SFのスタート! 
生徒会長による開会宣言、学園歌斉唱、優勝旗返還のあと、SF実行委員長による選手宣誓です。両脇には赤組白組の応援団長。
酒井理事長

酒井理事長からもご挨拶をいただきました。
「私も高校時代にクラス対抗リレーの選手として一生懸命走ったことを、皆さんの姿を見たら思い出しました。どうぞ中学高校生活の大きな思い出のひとつとして、若き情熱を傾けて、660人の乙女パワーを爆発させてください」
後援会の皆様

麦茶の差し入れに駆けつけてくださった後援会の皆様。
ハッピは後援会で代々受け継がれているものです。
麦茶の差し入れ

この暑さで麦茶は大人気。どんどんおかわりが作られてました。
先生と生徒の障害物競走「TSR」

先生と生徒の障害物競走「TSR」。目隠しした先生の手を引っ張って走る走る。小豆をおわんに入れたり、目隠しをしたり。最後はおなじみのパン食い競争。「パンは先生が食べちゃだめですよ~」
台風の目

中学生による「台風の目」。誰も転ばないのはさすが中学生!との声が。
綱引き

おなじみ「綱引き」。あー、引っ張られる!
スポーツフェスタ

SF中だってもちろん英会話。
大縄跳び

高2による本当に大迫力の「大縄跳び」。制限時間内に何回跳べるか。これで午前の部終了。
ランチ

仲間とランチタイムです。太陽の下だったり、木陰だったり、思い思いの場所でクラスの友達と。
午後の部最初は、2年ぶりに関東大会に出場を決めたバスケットボール部と、2年連続37回目の関東大会出場となったハンドボール部の優勝報告から。
バスケットボール部
ハンドボール部
コスプレしてます。いよいよ午後の部のお楽しみ、応援団による応援合戦。
応援合戦

白組は「10人祭り」。
応援合戦
応援合戦

赤組は「学園天国」他。
応援合戦
ダンス部の高3が中心となって、毎回すばらしいパフォーマンスを見せてくれます。これを楽しみにしている来場者も多いのです。
実は「兄弟は違う学校に行っているけど、佼成女子の体育祭が一番楽しい」と言って下さった父兄の方も。
いかだリレー

高1による「いかだリレー」はすごい迫力と砂煙!
騎馬戦

練習のときはおしとやかだった中学・高校の「騎馬戦」。本番は違います。
騎馬戦

「絶対勝つぞ!」と応援団長のゲキが飛びます。お客さんも総立ち!
大玉送り

最後の競技は全校生徒による「大玉送り」。あー!と言ってる間に勝負が決まる。
成績発表

成績発表です。ひとつひとつの競技の勝敗が発表されるたびに、大きな歓声が。さて、勝敗の行方は…。全員の視線が校舎の得点ボードに注がれます。
赤組優勝

赤組優勝でした!
赤組優勝
赤組優勝
赤組優勝

「とっても嬉しいです!」(赤組応援団長 井上さん)
応援団長

白組応援団長も赤組の優勝を称えます。

卒業生である昨年の応援団長お2人も応援に来て下さいました。
「私たちを覚えてますか?」
「覚えてる!」と声が。

最後に生徒全員が、来場いただいた保護者の方々、成功のために合宿したり昼休みは放課後を使ってがんばってくれた執行委員、陰日なたになり協力してくれた生徒会役員に感謝のご挨拶。
生徒は片づけが終るまでがSFです。

山内校長講評

「皆さんが心をひとつにして戦ったこと、とてもすばらしかったです。4月に入学式、始業式を終えて1ヶ月、SFという大きな目標として、心をひとつにしてくれたことと確信しました。いろんな心の交流もできたでしょう。ぜひこれからの学校生活に生かしていただきたい。みんなのがんばりにエールを送ります。ご苦労様でした!」(山内校長講評より)

こうして第5回スポーツフェスタは、幕を閉じました。
スポーツフェスタの教育方針をご理解いただき、ご協力いただきました保護者の皆様、ご来場いただき、心からの声援を送ってくださったご来場者の皆様、お休みのところをお騒がせしました学校近隣にお住まいの皆様、本当にありがとうございました。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)