全国高総文祭みやざき2010第34回全国高等学校総合文化祭の書道部門にて工藤美穂(高3)さんの作品が出展されました。
作品と会場の様子を速報にてお知らせいたします。
作品の展示の他に交流会・講評会も行なわれました。

書道部 全国高総文祭みやざき2010(本人による作品解説)
この作品「がむしゃら」は、時間の流れをテーマに書きました。今を生きて未来へ進めることを当たり前だと思わず、悩みながらも私たちは前へ進むことができるのです。そこで「不」では昔を懐かしむ感じを、「可」ではがむしゃらに進むさまを、「逆」は覚悟を決めたことを、それぞれの文字で表現し、この時間の流れを行書体を用いて表現しました。