サンデー毎日先日発売された『サンデー毎日』(2010年9月19日号)の特集
「首都圏有名400塾 塾長・教室長アンケート  学習塾オススメの中高一貫校」
におきまして、佼成女子が

  • 英語教育に力を入れている
  • 入学後、生徒を伸ばしてくれる
  • 入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い

学校としてとりあげられました。

もうお読みになった方も多いと思いますが、どんなことが書かれていたのか、お知らせいたします。

教育・進学情報分析に定評ある週刊誌『サンデー毎日』2010年9月19日号では、「首都圏有名400塾 塾長・教室長アンケート  学習塾オススメの中高一貫校」という特集が組まれていました。

その中で、うれしいことに本校が

  • 英語教育に力を入れている
  • 入学後、生徒を伸ばしてくれる
  • 入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い

という3つのランキングに挙げていただいたのです。
ご存知の通り、中学は英語のネイティブスピーカーによる「イマージョン授業」、高校では「ニュージーランド・特進留学コース」、全校あげての「英検まつり」、などが特徴です。近年は「英語の佼成」とも呼ばれ、英語カリキュラムには自信を持って、たゆまぬ努力で進めてきました。

DSC_0531

▲受験を熟知する塾の先生方がオススメする中高一貫校。志望校選びの大きな参考になります。
DSC_0532

▲「入学後、生徒を伸ばしてくれる」「入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い」の2つにランクイン
DSC_0533

▲「英語教育に力を入れている」にランクイン
それら英語教育の成果が、やがて他の科目にも波及し、難関大学合格実績も向上したのです。これは教育理論や脳科学で「学習の転移(transfer of training)」と呼ばれる効果です。

今回の記事で私たちの教育理念が、塾長や教室長など現場の先生方に広く認めていただけたことを大変うれしく思います。これを励みに、さらに生徒たちの夢を実現させるよう邁進いたします。

例年『サンデー毎日』誌では、私立中高一貫校受験の分析記事が特集されています。
志望校選びの参考にしてみてください。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)