サンデー毎日先日発売された『サンデー毎日』(2010年10月17日号)の特集
「エキスパート10人が選ぶ中高一貫校」
におきまして、佼成女子が

「大学合格実績が伸びている学校」

としてとりあげられました。
もうお読みになった方も多いと思いますが、どんなことが書かれていたのか、お知らせいたします。

左の写真は『サンデー毎日』10/17号(定価350円)。ご興味のある方は、書店、コンビニ、駅売店等でお求めください。

教育・進学情報分析に定評ある週刊誌『サンデー毎日』2010年10月17日号では、「エキスパート10人が選ぶ中高一貫校」という特集が組まれていました。


先月も同誌にとりあげていただいたばかりなのに(本校記事『サンデー毎日』に「オススメの中高一貫校」として紹介されました!)、うれしいことに本校がまたまた、


●「大学合格実績が伸びている学校」


として挙げていただいたのです。
サンデー毎日

▲首都圏・関西圏 主要238校「私立中学」最新偏差値も掲載されています。
サンデー毎日

▲「大学合格実績が伸びている学校」として挙げられています。


アンケートに答えておられたのは、
市進学院さん/栄光ゼミナール進学指導部課長・山中亨さん/エデュケーショナルネットワーク開発部データ課課長・池田亨さん/啓進塾入試情報局主任・利根川清至さん/首都圏中学模試センター社長・樋口義人さん/『進学レーダー』編集長・井上修さん/日能研関西進学情報室室長・森永直樹さん/希学園取締役渉外部長・小畑啓一さん/安田教育研究所代表・安田理さん/ユーデック代表・川東義武さん ほか(本文71ページ掲載順)の皆さんです。
確かに本校は近年、難関大学への合格実績が急成長しています。

進学実績グラフ

にもかかわらず、今回とりあげられた他の学校に比べて、本校の「偏差値」はまだそんなに高くありません。つまり、「入りやすい」のに「難関大学に進むことができる」という学校なのです。
これは決して「詰め込み教育」の成果ではありません。「みんなで勉強をする雰囲気」があるからなのです。だから本校の生徒たちは、孤独な受験勉強をみんなで支え合いながら、最後まで心が折れずにゴールを目指せるのです。
(本校記事 「受験合宿」報告:みんなで支え合って難関大学を目指す「団体戦」とは?
そんな本校の教育方針と生徒の努力の結果が、中学受験の専門家の皆さんに広く認めていただけたことを大変誇りに思います。
(佼成学園女子中学高等学校 広報室)