ニュージーランドのジョン・キー首相11月11日(水)、本校にニュージーランドのジョン・キー首相とご夫人が、イアン・ケネディ駐日大使ご夫妻やニュージーランド政府要人とともに来校され、式典が行われました。
以下にその様子をご報告いたします。

APECで来日中のニュージーランドのジョン・キー首相(John Philip Key, Prime Minister, NZ)は、お忙しいご公務の合間をぬって、ニュージーランドと親交の深い佼成女子にお越しいただきました。

ジョン・キー首相:John Philip Key, 1961年生まれ。49歳。2006年よりニュージーランド国民党党首、2008年より第38代ニュージーランド首相。ブロナー夫人とは高校時代の同級生。

昨年度のニュージーランド駐日大使ご来校につづき、本校創立者の願いでもある「世界に目を開いて、世界に役立つ人間になって活躍してほしい」という主旨が実現した一日となりました。

ニュージーランドの歌を生徒全員で合唱

▲吹奏楽部の演奏にあわせて、ニュージーランドの歌を生徒全員で歌ってお出迎えしました。
庭野学園長による歓迎のごあいさつ

▲庭野学園長による歓迎のごあいさつ。通訳は本校生徒が務めました。司会進行もすべて本校生徒によるものです。
ニュージーランドのジョン・キー首相スピーチ

▲講堂に響き渡るキー首相の記念スピーチ。
ニュージーランドのジョン・キー首相スピーチ

▲「日本初の女性首相をめざしてください」と語るキー首相。左はブロナー夫人。
首相のスピーチのあとには、本校生徒による質疑応答や歌・ダンスの披露もあり、大変な盛り上がりをみせた一日となりました。
KGGS(留学コース)の高校1年生はダンスを披露

▲KGGS(留学コース)の高校1年生はダンスを披露しました。
ニュージーランドの伝統曲を斉唱する生徒たち

▲ニュージーランドの伝統曲を斉唱する生徒たち。
現在ニュージーランドに留学中の高校2年生によるビデオメッセージ

▲現在ニュージーランドに留学中の高校2年生によるビデオメッセージも上映しました。
書道部によるライヴパフォーマンス

▲書道部によるライヴパフォーマンス。
ニュージーランドのジョン・キー首相

▲合唱やダンスの披露など、生徒による精一杯の歓迎の気持ちが、きっと首相ご一行にも伝わったことでしょう。
山内校長よりお礼のごあいさつ

▲最後に山内校長よりお礼のごあいさつ。こちらも通訳は本校の生徒です。
ニュージーランドのジョン・キー首相

▲講堂から退場されるときも、笑顔で生徒たちと触れ合うキー首相でした。
ニュージーランドのジョン・キー首相と英語での質疑応答ン

▲講堂での式典のあとには、国際交流室で英語での質疑応答を行いました。
ニュージーランドのジョン・キー首相とブロナー夫人

▲気さくに生徒の質問に答えるキー首相とブロナー夫人。
ニュージーランドのジョン・キー首相とブロナー夫人

▲最後は山内校長と記念撮影。
佼成女子が毎年ニュージーランドの高校へ留学をするようになって、6年になります。語学力はもちろんのこと、人間的にも立派に成長させていただいているニュージーランドは、本校にとってとても大切な国です。
ご来校いただいたジョン・キー首相、イアン・ケネディ駐日大使、ご来賓・保護者の皆さま、そしてご尽力いただいたニュージーランド大使館の皆さま、本当にありがとうございました。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)

関連記事:NZジョン・キー首相 佼成学園女子訪れる