吹奏楽部1月6日、第34回東京都高等学校アンサンブルコンテストに吹奏楽部の金管6重奏、管楽6重奏の2チームが出場し、両チームとも銀賞を受賞しました。

1月5日・6日と行われた第34回東京都高等学校アンサンブルコンテスト(於・府中の森芸術劇場)は、木管部門・金管部門・打楽器部門合わせて全291チームが出演しました。そのなかで、吹奏楽部は木管部門に管楽6重奏、金管部門に金管6重奏で出場し、どちらも銀賞を受賞することができました。

アンサンブルは合奏以上に奏者一人ひとりの責任が重く、バンド全体の技術や表現の向上に欠かせないものです。定期演奏会(12月22日に無事終了しました)後、年末年始もほとんど返上し、一音まで追及して練習に励んできました。
やりきった気持ちで本番に臨んだこともあり、本番中の小さなミスやアクシデントに悔し涙を流す場面もありましたが、成績以上に得たものの多いコンテストでした。
この経験をバンドに持ち帰り、8月の吹奏楽コンクールまでにさらに向上していきたいと思います。

(文責:顧問 渡邉)

吹奏楽部金管6重奏……銀賞
曲目:歌曲「アイーダ」より凱旋の合唱と凱旋行進曲(G.ベルディ作曲/坂井貴祐編曲)
トランペット 鍵野あすみ
コルネット  岡本 柚季・水野 真里江
トロンボーン 佐藤 佑衣・林 沙季
チューバ   日吉 望美

吹奏楽部管楽6重奏……銀賞
曲目:3つの小品 (飯島俊成 作曲)
クラリネット 鈴木 沙有理
オーボエ   渡邊 紗希
アルトサックス 栗山 真紀江・鷹野 圭
ホルン    佐々木 毬衣
コントラバス 家入 千栄