3学期始業式冬休みも終わり、1月8日(土)には始業式が行われました。1年最期の学期、3学期の始まりです。3学期には合唱コンクールがひかえており、また、高校3年生は受験のラストスパート。この日は、いよいよ1年間のニュージーランド留学に旅立つ1年F組の壮行会も行われました。

■校長講話

山内校長先生からは、3学期に向けてのお話がありました。

「3学期は、『新しいエネルギー』をつくる学期です。なぜなら、すべての学年が『新しい世界』に向かっているからです。高校3年にとっては、もちろん受験もありますが、卒業もある。最後の学園生活となる学期です。
高校2年生にとっては、本校で作り上げた『自分はこうありたい、将来はこうなっていたい』ということを実現するための、受験というハードルのある学年に上がります。
高校1年生は、いよいよ学校の中で中核として活躍する学年になります。
中学3年生は、学校から許可されれば高校へと上がることができる。中学生とはまた違った別の世界が広がっています。
中学2年生は、3年生となり、今度は中学で一番上のお姉さん役が待ち構えています。
中学1年生は、中学校の中核となる2年生となります。
3学期を、次の『真新しい世界』の準備のための、新しいエネルギーを作り出す学期にしていただきたいと思います。
また、3学期の合唱コンクールでは、合唱コンクールという伝統に磨きをかけつつ、お互いに相手の気持ちを汲み取り、心の交流をしてもらいたい。その中から友達や先輩たちのよさを発見して欲しい。みんなのがんばりを心から期待していいます」

■1年F組壮行会
留学コースの1年F組は、いよいよ1月16日、約1年間の留学に出発します。
壮行会では、留学先の学校及び生徒の紹介、代表のあいさつがありました。

生徒代表あいさつ
「私たち39人は、無事にニュージーランド留学することが決まりました。楽しかったこと、いろんなことを思い出に11ヶ月すごしたいと思います。留学中辛くなったときは、 ここにいたときのことを思い出して、留学を成功させるためにがんばります。支えてくださった皆さん、本当にありがとうございました」

生徒たちの帰国は12月です。

■留学生の紹介
ニュージーランドからの留学生、ジョリーンさんを迎えました。
1ヶ月間2年E組に在籍しますが、他のクラスや他の学年の授業にも参加して、交流を深める予定です。
ジョリーンさんは、日本語と英語であいさつをしてくれましたが、流暢な日本語にみんな感心していました。日本の食べ物が大好きで、特に蒸ししゃぶが好きだそうです。

留学生

■表彰
・ハンドボール部 第65回国民体育大会に5名出場  第5位入賞
・ハンドボール部 東京都高等学校ハンドボール秋季大会兼全国高等学校ハ
ンドボール選抜大会都予選 優勝

・吹奏楽部「第34回東京都高等学校アンサンブルコンテスト」(1月5日、6日) 
 管楽6重奏チーム 銀賞受賞 演奏曲「3つの商品」(作曲 飯島俊成)
 金管6重奏チーム 銀賞受賞 演奏曲「歌曲『アイーダ』より凱旋の合唱と凱旋行進曲」(作曲 ヴェルディ)

ハンドボール部は、2月4日~6日に行われる第25回関東高等学校ハンドボール選抜大会に出場します。この日はその壮行会も行われ、選手紹介、選手代表挨拶、校長先生の激励の言葉がありました。選手代表からは、「優勝を目標に、全国選抜大会の出場権を獲得したいと思います」という力強い言葉がありました。

表彰

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)