ニュージーランド南島中部で2月22日、マグニチュード(M)6.3の地震が発生し、多大な被害が出ています。
ニュージーランドは、本校からも毎年留学でお世話になっており、また過去にはジョン・キー首相イアン・ケネディ駐日大使にもご来校いただくなど、大変身近な国です。

そこで本校では、少しでもお役に立ちたいと願い、私たちにできることを始めます。まずは校内で義援金とお見舞いメッセージをつのり、親しくさせていただいているニュージーランド大使館にお届けすることにしました。

※本校からの留学生に安否の確認をとったところ、2月23日10時現在、全員無事との情報を得ております。

今回の地震は、ニュージーランド第二の都市、クライストチャーチ市が震源。建物や家屋の崩壊や、お亡くなりになった方も出ているそうです。2010年9月にも、この近辺で地震が発生しましたが、ニュージーランドは日本と同様、島国かつ地震多発国です。そのため、とても「ひとごと」とは思えません。
また、本校からの留学生や修学旅行生を毎年受け入れていただいており、さらにジョン・キー首相イアン・ケネディ駐日大使にもご来校いただくなど、とてもつながりの深い国なのです。

この災害に対しては、急遽お見舞いのメールを学園長は首相に、理事長・校長は駐日大使に送っています。

Dear Rt Hon Prime Minister John Key

We’ve heard of another big earthquake in NZ this morning.
We’d like to express our whole hearty sympathy with you.
If there’s anything we can do for you, please don’t hesitate to let us know.
Our thoughts and prayers are with you.

Our very best wishes to you.

President of Kosei Gakuen Nichiko Niwano
Chairman of the board of directors Norio Sakai
Principal Hideo Yamauchi

また私たちにできることを考えた結果、震災義援金とお見舞いメッセージを校内で募集し、ニュージーランド大使館にお届けするプロジェクトをスタートさせることになりました。
ニュージーランド地震救援金は日本赤十字社が取りまとめています。振替用紙ご利用の場合は通信欄に「佼成学園女子校生徒保護者より」等の記載が可能です。

被災された邦人学生の方々の早い救出を心よりお祈り申し上げます。

詳しくはまた、こちらのホームページでご報告いたします。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)