現在、学内には安全確保のため宿泊した生徒53人の内1名が保護者の迎えを待っています。52名は保護者の迎えや教員が引率して緊急災害時下校グループに従って10班にわけ、非常備蓄用ペットボトルの水と缶入り乾パンを持参させ、帰宅させました。現在、4班が引率完了の報告が来ています。

繰り返し、連絡します。

校舎の被災状況は現在調査中ですが、大きな破損があったわけではありません。

メールによる緊急連絡網は、携帯電話各社が発信量の制限を行っている影響もあり、遅れたり届かない場合があるようです。
最新の情報は本ウェブサイトでもご確認ください。
次は午後3時ごろに状況をお知らせする予定です。

今後も余震が続くようです。
自宅に居る皆さんも家族と協力して、気をつけて行動するようにして下さい。