中学卒業式

「東北関東大震災」の被災者の皆様へ 心よりお見舞い申し上げます。

平成23年3月23日、佼成学園女子中学校の卒業式が行われました。例年講堂にて行われる卒業式ですが、今年は震災の影響で講堂が使えず、大教室での開催となりました。
酒井理事長がお言葉の冒頭でおっしゃった「生涯忘れることのできない、特別な年の卒業生」となった55名。無事に卒業式ができる喜びをかみしめながら、一人一人が卒業証書を受け取りました。
卒業おめでとうございます。

震災の影響により、講堂ではなく大教室での開催、「祝う会」の中止、予行も前日の1回だけと、規模の縮小を余儀なくされた今年の中学校の卒業式。しかし、卒業の喜びは変わりません。
大教室の前で、卒業生たちは少し緊張しながらも笑顔で入場を待ち、保護者の皆さんと教職員で満員の会場へ入場しました。
第57回中学卒業式
中学卒業式
卒業証書授与

卒業証書授与では担任の先生が名前を読み上げ、校長先生が一人一人に手渡しして下さいました。

続いての校長先生のお話はまず大震災のこと、それから人として生きるうえで大切なことを教えていただきました。
「愛されること、ほめられること、必要とされること、この3つをすべての人間が求めています。この3つを自分のものにしていくには、人として役に立つことです。役に立てば、愛されます。役に立てば、ほめられもします。役に立てば、必要ともされます。これから始まる新しい高校生活の中で思い悩むこともあるでしょう。そのときは、これを思い出しながら、前へ前へと歩んでいただきたいと思います」

酒井理事長のお話でも、震災の被災地で卒業式を迎えた中学生の言葉が紹介されました。

「毎日胸の痛くなる思いでテレビを見ていましたが、家は流され、お父さんは行方不明、避難生活を送りながらも卒業証書をもらった中学生が、『卒業式の日に、お父さんに15年間ありがとうと言いたかった』と。このお友達に習って、皆さんも家族の方に一言感謝の言葉を伝えて下さい。そして、日本の復興のために、皆さんなりに努力をしてもらいたい。周りの人を助け、支え、人の役に立つような生き方をしてもらいたい。このような年の卒業式だからこそ、特にそう思う次第です」

在校生の「送る言葉」では、在校生代表の壬生綾乃さんから送辞をいただきました。

「新入生歓迎会で初めて皆さんにお会いして以来、たくさんの行事を通して先輩がたの力強さ、独創性、一生懸命さを見てきました。部活動での交流で、生活や勉強の悩みについてもアドバイスいただきました。これからは私たちが後輩たちと協力して、中学をより盛り上げていきます。高校生になっても笑顔でがんばってください!」

送辞

在校生の「送る言葉」
答辞

卒業生の言葉

卒業生の言葉は、2組の林優里さん。

「入学式翌日の青梅のオリエンテーションから始まって、この3年間でさまざまな行事に取り組んできました。
自分たちで考え、話し合ってひとつのものを完成させることは、とても大変でした。
3年間、たくさんの行事を通して、私は自分の思いを相手に伝える、ということを学びました。
本当は相手とぶつかることが怖かった。しかし、まず自分が伝えることで、相手も自分の意見を伝えてくれるようになりました。
みんなで力をあわせてひとつのものを作り上げていくことがこんなに楽しいことだと気づかせてくれたのは、ここにいる54人の仲間たちです。そして、こうして振り返ってみると、私たちが充実した3年間を過ごすことができたのは、たくさんの方々のおかげです。

私たちは今日、義務教育を負え、高校ではそれぞれ別の道を歩みます。
中学3年間でさまざまなことを乗り越えてきました。だからこそ、私たちはどんなときでもあきらめずに、自分の目標に向かって進んでいくことができると思います。
佼成女子ですごした3年間を誇りに思い、感謝の気持ちを忘れずに、高校という新しい生活に旅立って生きます。このような震災の中、卒業式を行えた事に感謝して答辞とさせていただきます」

心にしみる卒業生代表の言葉に、全員がしんみり聞き入りました。

中学卒業式

お別れの歌「旅立ちの日に」を全員で合唱。

最後に保護者の皆さん、教職員の大きな拍手の中、担任の先生からチューリップの花を一人ずつもらって退場していく卒業生たち。

「3年間でずいぶん大人になった」とは、毎年保護者の皆さんや教職員から聞かれる言葉ですが、こうして立派に義務教育を終えた一人一人の顔を見ていると、やはり心からその言葉が出てきます。今度は自主性、積極性が問われる高校生活での、生徒たちの更なる成長を期待しています。

卒業生各種受賞者一覧
1. 内部表彰
  学園長賞 1組 谷菜摘
  3ヵ年皆勤 1組 平野愛菜、2組 木村有希 水野真里江
2. 外部表彰
  日本私立中学高等学校連合会長賞 1組 徳岡千香子
  東京都中学校体育連盟体育優良生徒 1組 谷佳菜子
  東京都私立中学高等学校協会 第八支部保険体育研究会賞 1組 日暮実枝

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)