平成23年6月29日

保護者各位

佼成学園女子中学高等学校
学校長   山内 日出夫

新年度を迎えるにあたって

時がたつとともに改めて東日本大震災の被害の甚大さに心痛める今日この頃です。
被災者の皆様へ 心よりお見舞い申し上げます。

春季休業中には、登校承諾書をはじめ保護者の皆様のご理解をいただき、大過なくすごすことが出来ました。また、義援活動へご協力いただき、ありがとうございます。

現在、予断を許さない状況もある中で、列車の運行等は、平常に戻りつつあります。
私たちが、いつもどおりの生活を取り戻すことも、復興支援のひとつであると考えております。
本校では、本日、例年より簡素な形ではありますが、始業式・入学式を行いました。新入生を迎え、新学期が始まります。明日より授業・部活動をはじめ生徒の活動を震災前と同じ状態に戻してまいります。義援活動も生徒会を中心にさらに進めてまいります。

今回の経験を生かし、今まで以上に安全に留意しながら、本校の教育活動を進めていく所存です。
今後ともご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

以上

※東日本大地震における対応はPDFファイルでダウンロードできます。

東日本大地震における対応(PDF)