Taradale High SchoolKGGS留学コース7期生の担任(崎山)が、日本時間3月26日(土)~4月4日(月)までNZを訪問しています。
以下、現地からの報告です。

3月29日(火)

今日は朝から晴れ渡り、絶好の「訪問日和」でした。
まず、Taradale High Schoolを訪問しました。
授業ではJapaneseのクラスを視察しました。
英語はまだまだこれからの二人も、この授業では優等生です。


Napier Girls' High School本日2校目の訪問はNapier Girls’ High Schoolです。
高台にあるこの学校は、校舎からの眺めがすばらしく、しばし見惚れてしまうほどでした。
2人で行動している時も、積極的に英語を使っている姿が印象的でした。

ホストファミリー

午後は、4軒のホストファミリー訪問です。
1軒目はMariのステイ宅を訪ねました。
早く着いたため、おうちで待っていたのですが、大きな声でただいまの声が聞こえてきました。
とてもやさしいファミリーでした。
ホストファミリー

2軒目はKanaのステイ宅です。
本人は、日本の家族からのビデオレターを非常に喜んでくれました。
同世代のシスターがいる家庭で、元気の良い犬もおり、すっかり家族にとけ込んでいました。
ホストファミリー

3軒目はAnnaのステイ宅を訪問しました。
庭にプールのあるおうちで、同い年のシスター、ドイツ人留学生と楽しく過ごしているようです。
ホストファミリー

最後に、初日に行く予定だったMarieのステイ宅に行きました(飛行機遅延のため、日程を変更していました)。
1年前にイギリスからやってきたホストファミリーは、常にMarieのことを気にかけてくれているようでした。
Havelock North High School

3月30日(水)
明け方から雨が降り、心配していましたが、現地校に向かう頃にはすっかり天気も良くなっていました。
朝から訪問したのは、Havelock North High Schoolです。
佼成の生徒たちを常に気にかけてくれるキッチン先生からは、「素敵な生徒たちを送ってくれてありがとう」とお礼の言葉までいただきました。

さて、これでNapier地域の学校訪問とホームステイ訪問はすべて終わりました。
すぐにHawk’s Bay Airportへ向かい、Auckland行きの飛行機に乗ります。
約1時間のフライトの後、今度はAucklandからTauranga行きの車に乗って移動です。
牧場と丘と地平線の中、約3時間の移動でした。
ようやく到着した後、Katikati College に通う3人のステイ宅を訪問しました。

ホストファミリー

最初に訪れたのはSayuriのステイ宅です。
学校から徒歩1分?2分?というくらいの近さで、広い道の反対側にありました。
ファミリーと楽しく過ごせているようです。
ホストファミリー

次はNamiのステイ宅。
牧場を経営しているおうちで、とにかくたくさんの動物(猫6匹、犬1匹、インコ、豚、牛多数、などなど)に囲まれた生活に満足しているようでした。
ホームステイ宅

最後に訪問したのは、Mihoのステイ宅です。
ホストファーザーは漁師で、自家用ボートで一緒に釣りにでかけることもあるようです(毎回船酔いをしているそうですが…)。
庭には手作りの池があり、金魚が泳いでいました。

3月31日(木)

今日も朝から晴れでした。
秋とは思えないくらいの暑さです。

Tauranga Girls' College

今日は最初にTauranga Girls’ Collegeに向かいました。
ホームステイコーディネーターのAnne先生と一緒に、生徒たちが学校の施設を案内してくれました。
Katikati College

次に訪問したのはKatikati Collegeです。
周囲を草原に囲まれた、小さな街にある学校でした。
3人とも、自然の中での暮らしを満喫しているようです。
放課後はTauranga Girls’ Collegeに通う2人のホームステイ宅を訪問しました。
ホームステイ宅

最初はHikaruのステイ宅。
マオリのお母さんはとても優しく、シャイなホストブラザーや同年代のホストシスター(留学生)とも既に良い関係を築いていました。
ホストファミリー

次はManamiのステイ宅。
本校の生徒を受け入れていただくのは3年目のファミリーで、昨年本校に短期留学をしていたJoleneのいるファミリーです。面倒見の良いファーザーとマザーに迎えていただきました。

報告はあと1回を予定しております。
ぜひ次回もお楽しみに。

(文責 KGGS留学コース担任 崎山隆則)