塾関係者対象説明会6月1日(水)、本校講堂におきまして、第1回塾関係者対象説明会を開催し、多くの先生方にお越しいただきました。
大きく躍進した「難関大学合格実績」や、今年度の「中学入試改革」など、盛りだくさんの内容でご紹介いたしました。

山内日出夫校長

▲市長や会津大学開校などの経歴を持つ山内校長。「人間としていちばん本質的な、『人の喜びや悲しみがよく分かる心』を育てます」と、熱く語りました。
数々のチャレンジにより、受験界の注目を集め続ける佼成女子。そんな本校の実情を、教育関係の皆さまにご紹介する「第1回塾関係者対象説明会」には、今年も多くの先生方にお越しいただきました。
まずは校長の山内より、

  • 平成26年、創立60周年を迎えるにあたり、「上質」をキーワードにした学校づくりを進めている
  • 国公立大学に生徒20名を送り出す
  • 建学の精神をとても大切にしている
  • 生徒育成プログラム
  • 中学入試制度の改革

といった学校の方針をご説明しました。

つづいて進路指導部長・田中教諭より、大幅にアップした「難関大学合格実績」をご説明しました。

難関大学合格実績が大幅アップ!お茶の水女子大にも合格!国公立も視野に!

過去3ヵ年ごと難関大学合格実績

「これまでは『G-MARCHに受かるお得な学校』と言われていましたが、近年は『早慶上理に受かる学校』へとシフトしている」(田中教諭・談)
「お茶の水女子大学に受かった生徒は、入学時の数学の偏差値は約50と、数学が得意ではなかった。しかし本校でグングン伸びて、このような素晴らしい結果を生み出した」(同)と、ご説明しました。
進路指導部長・田中教諭
中学主任・二木教諭

中学主任・二木教諭からは、中学の学習状況、具体的な取り組みについてご説明。
特に、「自学自習の徹底」指導のもとに、自主学習ノートチェック表の具体例をあげました。

これら十分な時間に加え、習熟度別授業やきめ細かい少人数制クラス、丁寧な学習指導により、
中学入学時の偏差値が、高校3年生になるころには「2倍」になった生徒の実例もご報告しました。

自主学習ノートチェック表自主学習ノートチェック表
広報室長を兼務している教頭の江川からは、

  • 「入試偏差値と大学合格実績」から見る「他学校との違い」
  • 平成24年度中学入試における「注目の4大変更点」
江川教頭

▲佼成女子受験の「顔」でもある江川教頭。「中学3年間で『英検準2級』を、そして中高6年間で『G-MARCH』を保証したい、という気持ちです!」とアピールしました。
  1. 2月2日(木)午後に「特別奨学生入試」を導入(募集10名)
    「入学金」「6年間の授業料」「学内の希望する講習費」を“全額免除”

    受験科目:4科目300点満点(国語100点 算数100点 理科・社会100点)

  2. PISA型増設  受験料も6千円に“減額”

    大好評の「PISA型入試(適性検査)」を2月1日(水)午前に“増設”
    ■「PISA型入試」のみの受験なら受験料は6千円(通常は2万円)
    ■「腕試し受験」に嬉しい!
      第一志望校を意識した受験の組み立てが可能に!

  3. 全ての日程で4科・2科の選択が可能に

    ■4科受験生の増加に対応
    ■「国公立大進学」を視野に入れた生徒育成を入学時から

  4. 「英語入試」を 1・2・3日連続の 「午前」受験に

    ■小学校5・6年生で必修化された外国語活動(英語)にいち早く対応
    ■英語が得意な生徒を増やし、「英語の佼成」という評価をさらに進化・深化

などをご説明しました。

あわせて、2010年 教育界で話題となった『なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか』(中井俊已・著/学研新書)を題材に、本校の女子教育メソッドについてもご説明。女子の特性である「競争を避ける」という点を考慮しつつ、「みんなで一緒に勉強をがんばろう」という雰囲気をつくりあげている点には、会場の塾・教室の先生方もおおきくうなずいておられました。

佼成女子を選ぶメリット!

「なぜ、女子校か?」

「こうすれば、女子は勉強に集中してヤル気をみせる!!

男子・女子への教え方の違い

発表する生徒

▲発表する生徒を見守る英語科ロバート・モレル講師(中央)と、井上教頭(右)。
説明会の最後には、「英語の佼成」をご理解いただくために、「特進留学クラス」でニュージーランドに1年間留学をした高校3年生が英会話を披露しました。
日本語と英語を交えながら、佼成女子の印象から、留学のことなどを自由に会話してもらいました。
この生徒は中高6年間を佼成女子で過ごし、勉強、クラブ、体育祭(スポーツフェスタ)実行委員長など、あらゆる面でその実力を発揮しました。
説明会の会場では、多くの先生方を前にして、自分の言葉でハキハキと説明する姿が印象的でした。
スポーツフェスタ
佼成学園(男子校)広報担当者

▲佼成学園(男子校)広報部長 青木教諭からもご挨拶
授業見学

▲授業見学では、英語の授業などを熱心にご覧いただきました。

お忙しい中、多くの先生方にお越しいただき誠にありがとうございました。
今年度もご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
次回の塾関係者対象説明会は10月5日(水)です。
また多くの先生方とお会いできれば幸いと思います。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)