植樹7月6日(水)の夜に出発した修学旅行の本隊が11日(月)、無事帰国しました。お世辞ではなく、これほど順調なことはまずないと断言できる、よい修学旅行でした。

まず、大きく体調を崩す生徒が一人もいないというのは快挙です。海外旅行自体がはじめてという生徒も多かったはずですが、今回のような夜便は早朝に現地につくため、よく寝られずに初日から不調を訴え、皆と同じ行程をこなせない生徒が一人や二人いるのが普通なのです。ところが、それが全くいませんでした。
更に、うちの学年には晴れ女がいるようで、全行程天気にも恵まれました。現地ガイドの話では、前の週まで雨模様で寒かったとのことですが、日中は日差しがまぶしく暑い位の良い天気。その上、通常は波が高くて船酔いの生徒が続出するグリーン島までの高速船もほとんど揺れず、全員がピンピンしている。これもめったにないことです。お願いした看護師さんが、全く活躍する場がないというのは嬉しい誤算でした。
もちろん全体の中では多少のトラブルはありました。しかし生徒たちは実に素直で、最高級ホテル・ヒルトンの支配人から井上教頭に、「素晴らしい生徒たちである」とのお褒めの言葉もあったということでした。
一生に一度の修学旅行です。それぞれ良い思い出がつくれたのではないかと思います。
また、オーストラリアに残った語学研修の33名の生徒たちはまだ8月6日(土)までの長丁場になります。こちらは、どのような経験をつんで成長してくるのか、帰国後の報告が楽しみです。

(文責 高2学年主任 浦田さゆり)

【1日目】レインフォレスト→キュランダ村→植樹

アーミーダックで熱帯雨林を探検

アーミーダックで熱帯雨林を探検
植樹式 新生徒会長の英語スピーチ

植樹式 新生徒会長の英語スピーチ
植樹証明プレート

証明プレート。先輩たちが植えた木の横に、新たに植樹。熱帯雨林の保護に一役です。



【2日目】グリーン島→班別市内研修                 

世界遺産グレートバリアリーフ・グリーン島にて

世界遺産グレートバリアリーフ・グリーン島にて
ケアンズセントラル:ショッピングセンターにて

午後は班別の市内研修。ケアンズは大変治安がいいので安心。(ケアンズセントラル:ショッピングセンターにて)



【3・4日目】ホームステイ 

ホームステイ宅

2泊3日のホームステイ宅に訪問