中学説明会いよいよ本年度の中学説明会がはじまり。第1回中学説明会は、6月18日(土)に本校講堂にて開催いたしました。
今年度もすでに受験生、保護者の皆さまがお越しになり、本校に対する注目度の高さをうかがい知ることが出来ました。
次回は7月16日(土)ですが、その前に前回の内容を、おさらいがてらご報告いたします。

山内日出夫校長

▲市長や会津大学開校などの経歴を持つ山内校長。「あの時に入学させてよかったと、6年後に必ず思っていただけます」と、熱く語りました。
まずは校長の山内より「6年間の成長」と題して、「建学の精神」「生徒育成象プログラム」をご説明しました。
特に本校の3つの特長、すなわち

  1. 英語の佼成
  2. 行事で心を鍛える
  3. 難関大学進学実績

を解説し、多種多彩なプログラムを提供している点を強調しました。
また最新の話題を、校長ブログ「和顔愛語(わげんあいご)」としてホームページで発信しています。よろしければこちらもご覧ください。

中学主任・二木教諭からは、中学の学習状況や具体的な取り組みについてご説明しました。

特に英語や数学の充実したカリキュラムと、クラスを分割する「習熟度別授業」、さらに宿題を多く出して自宅での学習習慣をつけさせる取り組みなど、「真面目に、しつこく、指導している」点を解説しました。

中学主任・二木教諭

▲「学力としつけをモットーに指導しています」(中学主任・二木教諭)
広報室長を兼務している教頭の江川からは、
「入試偏差値と大学合格実績」から見る「他学校との違いランキング」
平成24年度中学入試における「注目の4大変更点」 などをご説明しました。

特に「平成24年度中学入試」では、

  • 中学受験界ではおそらく「初」となる、「PISA型入試(公立中高一貫校と同様の入試)のみ受験の場合、受験料は6千円(通常は2万円)」
  • 2月2日(木)午後に「特別奨学生入試」を導入(募集10名)し、「入学金」ならびに「6年間の授業料」「学内の希望する講習費」を“全額免除”

が要注目です。

江川教頭

▲佼成女子受験の「顔」でもある江川教頭。「6年間で成長するノウハウが佼成女子にはあります!」とアピールしました。
卒業生の保護者
説明会の最後には、「卒業生の保護者によるパネルディスカッション」として、平成18年3月、平成22年3月と、お二人のお嬢さんがご卒業されたお母様にお越しいただき、保護者の目線で本校の魅力を語っていただきました。
現在お二人のお嬢さん方はそれぞれ、看護師、大学生として、活躍されています。
「この学校に入って自分らしさを持てた」
「第一希望、第二希望とは言わないで、受験する学校はすべて第一希望」
「娘が入学してからも、学校がどんどん良くなっていった」
と、貴重なご感想をいただけました。
「イマージョン授業」を体験
「イマージョン授業」を体験

▲別室では受験生たちに、本校の「イマージョン授業」を体験していただきました。ネイティブの先生と、英語のカードを使ったゲームを楽しんでいただきました。
個別相談

多くの皆さまにお越しいただき誠にありがとうございました。また多くの皆さまとお会いできればと思います。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)