中期豪州語学研修語学研修も3週目に入りました。TASでの学校生活にも慣れてきたようです。
TASでは、午前中にESL(英語を母国語としない人への英語学習)の授業を受けています。
先生を囲んでインタビューをしたり、自分のことを話したりしています。また、本校の生徒2名とTASの生徒1名がグループになり、さまざまなテーマでの会話を勉強しています。
午後は、buddyが受けている授業に参加したり、TASの生徒とともに、ダンスやクッキングやスポーツなどのアクティビティを行っています。TASの生徒たちと同様に、ハウスとよばれる4つのチームに分かれ、チームごとのレクリエーションなどを楽しんでいます。
週末はロデオ大会〔7/16~17〕(注1)やCairns Show〔7/22~24〕(注2)を見に行ったり、ショッピングに連れて行ってもらったりと、それぞれがホストファミリーと共に過ごしています。ホストファミリーとだんだんと良い関係を築けてきているようです。

(注1)ロデオ大会:毎年7月にMareebaで行われる、カウボーイ・カウガールチャンピオンを決めるお祭り。
(注2)Cairns Show:毎年7月末に3日かけて行われるケアンズ最大のイベント。

ダンス

ダンスの授業では、TASの低学年の生徒と一緒に、ロックの曲に合わせて振りを覚え、全員で踊りました。講師の先生からは、とても筋が良いと賞賛のお言葉をいただきました。
どの生徒も楽しそうに音楽に乗って踊っていました。
ESL

ESLの授業で学んだ英語表現を用い、実際にTASの生徒に向かって質問をしています。会話が途切れないよう、相槌を打ったり、話を広げたりと、コミュニケーションの取り方を練習しています。この日は午後にスポーツの授業があったため、赤・青・黄・緑とそれぞれのハウスの色のシャツを着て登校しています。



(佼成学園女子中学高等学校 国際交流部)