書道部この夏休みには、クラブや勉強に熱く燃えた佼成女子の乙女たち。
そんな中で書道部も、櫻井講師の指導のもと、夏休み中の日々の活動や合宿、そして数々のコンクール受賞など、大きな成果を残しました。
さらに、来る9月25日(日)の乙女祭(学園祭)では、吹奏楽部と初の合同パフォーマンスも披露します(14:30開始予定)。また、全国高等学校総合文化祭ふくしま大会の出品作品なども展示中です。
そんな「書道ガールズ」の活躍を、写真とともにご報告いたします。

ネイティブ教員も多く、ニュージーランド留学や「英検まつり」などにより「英語の佼成」と称される本校。しかし「和の心」を大切にする活動も盛んです。
その代表が校内でも人気の書道部(顧問・櫻井直毅講師)。ニュージーランドのジョン・キー首相来校の際も、見事なパフォーマンスで会場を沸かせてくれました。
自由に表現できる雰囲気の中、日本の文化を楽しみながら、和気あいあいと取り組んでいます。同時に、毎年多くのコンクールで上位入賞を果たしてきました。
この夏も連日のように活動を続け、その成果を乙女祭で「吹奏楽部との合同パフォーマンス」として発表する予定です。
雑誌『SCHOOL』

▲雑誌『SCHOOL』2011年8月号(財団法人 国際児童交流財団ウェーブ二千・発行)にも、「英語と日本文化を学んで真の国際人になる」「世界に通用する日本女性を育む」として、写真が大きく掲載されました。

【この夏のコンクール結果報告】

●全日本高校生大学生書道展
「準優秀賞」部門別 高2 1名ずつ
●第46回 高野山競書大会
(出品数110,707点)
「毎日新聞社賞」 高1 1名
「高野山総長賞」 中2 1名
「審査委員長賞」 高2 1名
「南山賞」 高2 1名
「高野山書道協会賞」 高2 2名 高1  1名
「推薦」 中2 1名
●第27回 高円宮杯 
武道館書写書道 大展覧会
「特別賞フジテレビ賞」 高1 1名
●国際高校生美術展
「佳作」 高1 1名

受賞作品

▲高1 Uさんの受賞作品(部分)
書道部

▲全国高等学校総合文化祭・福島大会に、東京代表の一人として出品した部長のKさん。「書道の好成績校なので、佼成女子に進学しました。将来は書道の先生になりたいです」
書道部

▲受賞多数のUさん。「仮名文字を書くのが好きです。万葉文化の美しさが素敵ですね」
書道部

▲中3から書道を始めたにもかかわらず、上位受賞したIさん。いつも机の上に半紙の山ができるほどの努力家です。「漢字のゆったりとした流れがキレイな草書が好きです」
書道部

▲体育祭(スポーツフェスタ)で着るTシャツは、毎年書道部がデザインしています。
書道ガールズ
▲その他、コンクール上位入賞を果たした「書道ガールズ」の面々
書道部

そんな彼女たちの目標はいくつかあり、都高文連展(全国高等学校総合文化祭の都大会の位置づけ)や、書道マンガ『とめはねっ!』でも有名な「書の甲子園(国際高校生選抜書展)」入賞だそうです(全国の高校生から1万6000点の作品が集まり、入賞できるのは上位1.6%ほど)。
来週からは「4年連続全国大会出場」を目指し、いよいよ本格的な書き込みも始まるようです。
佼成女子「書道ガールズ」の活躍に、これからもご期待ください!

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)