始業式9月1日(木)、夏休みを終えた元気な顔が集結しました。この日の始業式では英検、夏休み中の部活動の成果発表および表彰式、また日本代表チームの一員として世界に挑むハンドボール部の壮行会と、全校生徒の協力の成果であるゆめポッケ発送式も行われ、晴れやかな気持ちで2学期が始まりました。

【山内校長より】
先日、いつも元気な井上教頭が私の部屋に来て、「びっくりしました。感激しました」と、こんな話をして下さいました。

教頭が千歳烏山駅から学校に向かって歩いていると、先のほうに佼成女子の生徒がやはり学校に向かって歩いていました。その生徒は、何をしているのかよくわかりませんでしたが、道路を1、2歩歩いては立ち止まっては、身をかがめることを繰り返しているのです。教頭が不思議に思って追いついてみたら、生徒は通学路に落ちている紙ゴミや煙草の吸殻を拾い集めて持っていた袋に入れていたのでした。教頭がその袋を捨ててあげようかと言うと、その生徒は「帰りも通学路でゴミを集めて帰るので、大丈夫です」と言ったそうです。
その行動に感激した教頭は、すぐにその足で私のところにやってきて、この話をしてくれたのです。

私たちの学校は「建学の精神」の中の、「親切」ということを大切にしています。
井上教頭の話を聞いたとき、私も教頭と同様たいへん感動しました。そして、教えられもしました。千歳烏山駅から学校の通用門まで、たくさんの生徒、教員、事務職員が通っています。その道に空き缶やペットボトルや吸殻が捨てられていたら、私たちも地域の方たちもたまらない気持になります。しかし、一人の行動がそれを救って幸せにしてくれた。私も幸せにしてもらった一人です。ですから、その生徒に心から感謝を申し上げたい。

さて、2学期が始まります。乙女祭があり、クラブ活動があり、各種大会があり、勉強があります。それらを素晴らしいものにしてくのは、皆さん一人一人のエネルギーにかかっています。「建学の精神」で学んだ「他の人の存在を大切にする」気持ちで2学期をやりとげてもらいたいと思います。

【新任式】
ネイティブティーチャーの新任の先生として、ポール・ゾーリング先生が紹介されました。出身はイギリスロンドンで、来日されて5年とのこと。英語でのご挨拶に、生徒たちは活発に反応していました。
【表彰式】
●英検合格者
「春の英検祭り」の結果が出ました。素晴らしいことに、1級合格者が誕生しました。
1級合格者 1名(高校3年 宮本真菜さん)
準1級合格者2名(高校3年1名 高校1年1名)
2級 14名(中学3年1名、高校1年1名、3年生12名)
準2級37名
3級58名
4級12名
5級37名
あと少しで合格だったという人もたくさんいます。2学期も10月に英検が予定されていますので、悔しい思いをした人は明日からの授業にその気持ちをぜひ生かしてもらいたいと思います。

●クラブ関係表彰
・ハンドボール部
第62回全日本高等学校ハンドボール部選手権大会 第3位
大会優秀選手として2名選出
第66回国民体育大会関東ブロック大会に東京代表として8名が選出され、代表決定戦を勝ち抜き、10月に山口県で行われる第66回国民体育大会への出場が決定。

・書道部
第46回高野山競書大会 書道部より15名出品し、団体努力賞受賞
個人では、第6席毎日新聞社賞、第7席高野山総長賞、第8席審査員長賞、第9席南山賞、第10席高野山協会賞、第11席推薦賞を受賞
第27回高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会 15名出品し、第23席フジテレビ賞受賞
第12回高校生国際美術展 12名出品、佳作に入選

・吹奏楽部
第51回東京都高等学校吹奏楽コンクール A組55人以下の部に出場、79校参加の中、銅賞を受賞

・陸上部
私学大会陸上競技100メートル走中学の部にて優勝

・バトン部
東京都スポーツバトン協会バトントワリングソロコンテスト 金賞受賞(中級1名 初級11名)

・ソフトボール部
八支部大会3位 最優秀選手賞受賞

・バスケットボール部
中学八支部バスケットボール大会 ベスト4入賞(16年ぶり)。最優秀選手受賞

始業式
始業式
【ハンドボール部壮行会】
「ハンドボール部の皆さんは、世田谷から東京へ、東京から日本へ、日本から世界へ、毎回力をつけて羽ばたいていく。学校に力強い勇気を与えてくれています」という校長のお話がありましたが、まさに世界代表として、東京代表として試合に挑むハンドボール部のメンバーが壇上に上がり、壮行会が行われました。
・NTS関東ブロックの東京都代表
若年層の運動能力の高い意欲ある若年層のプレイヤーを早期に発掘することを目的としたNTS関東ブロックの東京都代表として、3年生2名2年1名の3名が選出。

・U-16日本代表
第15回女子アンダー16日韓スポーツ交流日本代表選手として1名選出。強化合宿後、韓国との親善試合を行います。

・U-18日本代表
第4回女子ユースアジア選手権に出場するアンダー18日本代表選手に2名選出。強化合宿後熊本県で行われる女子ユースアジア選手権に出場し、世界ユース選手権出場権獲得を目指します。
第66回国民体育大会に、東京都代表選手として8名出場。国体は10月5日より山口県で行われます。

・東京私立中学高等学校ハンドボール選手権
8月28日より行われた東京私立中学高等学校ハンドボール選手権大会 第2位。

・日韓中ジュニア交流協議会
第19回日韓中ジュニア交流協議会において、3年夏目真咲が全試合に出場、日本代表は2位。

ハンドボール部選手代表からは、「私たちは様々なチームで活動させていただいておりますが、そのもとは佼成学園女子ハンドボール部です。その誇りを持って、どこでも恥ずかしくないように戦っていきたいと思います」とのあいさつがありました。

【ゆめポッケ発送式】
6月15日(水)から28日(火)の2週間にわたって実施された「ゆめポッケを送る運動」について、宗教委員から趣旨説明および成果発表が行われました。
各クラスで送るものを集め、中学生には英語の授業で英語のメッセージカードを書いてもらい、その結果90個のゆめポッケができました。
日本全国で集められえたゆめポッケは、来年の春には各国の子供たちの手に届きます。
【「あいさつについて」生徒アンケート発表】
最後に生徒指導部より、1学期末に行った「あいさつについて」の生徒アンケートの結果発表がありました。
片桐生徒指導部長より「自分からさきにあいさつできる佼成学園女子の生徒になってください。」

生徒会より、乙女祭についての連絡もありました。
2学期の最大イベント、乙女祭の準備もいよいよスタートです。
(佼成学園女子中学高等学校 広報室)

始業式